Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Leiko 's Column

いつもの英語学習に「褒める」を取り入れてみよう。

Oct 8, 2018

英語学習をした後で
どれくらい自分を褒めていますか

英語学習後に
「今日も出来なかった。」
「あんまりだったな。」など
否定的な言葉を発してしまうと
折角勉強したことが
マイナスイメージで押しつぶされてしまいますよ。

英語学習の後も
私たちの脳は、学習したことを
記憶に留めようと
必死で働いています。

そこで、否定的な言葉を
自分自身にかけてしまうと
その内容は悪いことだから
覚えないでいいかもと
脳が思ってしまうかもしれません。

だから英語学習後に
自分を褒める」は
とても大切です。

どんなことでもいいので
自分の学習で良かったところを
探しましょう。

例えば、
・勉強した時間
・いつもできないことができた
・単語を覚えた
・聞き取りが上手く出来た
・辞書で単語を調べなかった
などです。

そんな「褒める」ことないよと言う方は
英語に触れた!」ということを
褒めてあげてください

毎日、仕事・家事などに忙しいのに

英語を気にして、学習したということこそ
英語学習に向かう意欲が
しっかりとあるということです。

何よりもその意欲が
あなたの英語力を挙げるために
頑張ってくれているのです。
その意欲を褒めて下さい。

脳はその「褒め」をエンジンに
学習したことを
ちゃんと記憶するぞと
もっと頑張ってくれるはずです。

褒める」は英語を伸ばす
とても大切なエンジンです。
ぜひ、英語学習の日課に
褒める」をプラスしてみてください。

Got a question? Click to Chat