Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Karen I. 's Column

TOO CUTE!!!♡ かわいすぎる!(最高の癒し)

Nov 16, 2018

ケーキ作り
この動画ではアメリカに住むRoman君(2歳)がケーキを作ります。
私はこれを観てから彼の大ファンになりました:)!!

Roman君の素敵なところは"please"と"thank you"をきちんと言っているところです。
"Please"を付けるだけで丁寧な話し方になります。使い方を少しご紹介します。

Pleaseの使い方
Roman君のように誰かに何かを取ってほしいとき
・"Milk please" (牛乳をお願いします)
・"Egg please" (卵をお願いします)
・"Could you please pass me the salt?" (塩を取ってくれませんか)

英会話レッスンで講師に何かお願いしたいとき
・"Could you please speak slower?" (もっとゆっくり喋ってもらえますか)
・"Could you please type that in the chat box? (それをチャットボックスに入力してもらえますか)
・"Could you please say that again?" (もう一度それを言ってもらえますか)

Baking
ケーキを焼くことは英語で"Bake a cake"と言います。
"Cook a cake"ではありません。 

"Bake"とはオーブンの乾燥した熱で調理することです。
ケーキ、パン、クッキーなどを焼く時にはこの単語を使います。

ケーキのデコレーション
Roman君が動画の最後にケーキに塗った緑色のものはアイシング(icing)と言います。
アイシングとは焼き菓子を覆う甘いペーストです。アメリカのケーキにはカラフルなアイシングが使われることがよくあります。

仕上げとしてRoman君がケーキに振りかけたのはスプリンクル(sprinkles)です。スプリンクルもスイーツに彩りを加えるためにアメリカでよく使われます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
Roman君がお菓子作りや料理をする動画は他にもあるのでぜひご覧になってください:)!


星English & Counseling
講師:Karen I.
英検1級。スウェーデンで心理学を学ぶ。
アメリカ、デンマーク、オーストラリアなど多数の国で海外経験あり。
その他の資格:心理カウンセリング(Psychological Counseling)、認知行動療法(Cognitive Behavioral Therapy)、催眠療法(Hypnotherapy)

その他の記事:https://cafetalk.com/column/?tid=57062&lang=ja
お悩み相談はこちらから、英語のフリートークはこちらからどうぞ♡

Got a question? Click to Chat