Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Abemomo 's Column

【お金のコラム】2019年どこを片づけたら金運が上がる?開運大掃除

Dec 1, 2018

これから年末大掃除という方も多いと思います。1年分の汚れを落とすのは大変な作業ですが、実は、お掃除と金運には密接な関係があります。どこをどのようにすれば来年の金運が上がるのかを知って、楽しく大掃除しましょう!

 

お部屋の片付き具合と頭の中はリンクしている

自分の部屋の片付き具合は、頭の中と似ています。以下の例をご紹介します。

 

フラクタル構造

フラクタルというのは相似形のことで、ものの一部と全体の形が同じである物をフラクタル構造と言います。例えば、血管や腸壁はフラクタル構造になっていますし、地形にも見られます。これを応用した心理学では、自分の周りで起こっている現象は、自分の思っていることの縮小あるいは拡大したものであると考えています。

 

遺品整理・生前整理業の方のお話

数万件の遺品整理・生前整理をされている方のお話では、お部屋を見ると、その人の年収や、病気になるかどうか、夫婦仲などがわかるそうです。物が少ないほど年収が高く、身も心も健康で、これは経験的に事実であるとのことでした。

 

頭の中がすっきりしていると、仕事にも集中できますし、将来の見通しもしっかり立てられます。それが、金運・財運アップにつながってくるということなのでしょう。そして、それを目に見える形にしたのが自分のお部屋なのでしょう。

 

 

どこを片づけたらどういう効果があるのか

 

では、どこを片づければ、どんな効果があって金運につながっていくのでしょうか。

 

玄関

玄関は、家の顔です。誰かが訪問してきたときまず見る場所で、第一印象が決まる場所です。

第一印象で損している、もっときちんとした印象に見られたい、といった場合は玄関を念入りに掃除しましょう。就職・転職を考えている人、営業などたくさんのお客様と接する人にはお勧めです。ビジネスチャンスや売り上げにつながっていきます。

 

水回り

「水に流す」という表現があるように、水回りはネガティブなものを流してくれる場所です。キッチンやバスルームをきれいにしておくと、仕事で嫌な思いをしたり、ストレスを抱えてもきれいに流してくれます。重責を担っている、人間関係で悩んでいる、無駄遣いを後悔している人、気持ちをスッキリしたいという人にお勧めです。ネガティブな思いが軽くなる分、本来の自分の力が発揮しやすくなります。

 

リビング

家の中で一番のメインの場所。自分で言えば、身体そのものです。床に書類を積んでいるとか、ものをたくさん置いていると病気になりやすいようです。気分転換に家具の配置換えもいいですが、それよりは床や壁を念入りに拭いたり、カーテンを洗濯する方が効果的です。家でリラックスしたい人はもちろんのこと、疲れやすいとか体力が気になる人、もっと精力的に仕事をしたい人にお勧めです。

 

収納スペース

頭の中の容量に似ています。収納スペースがびっしり詰まっていると、新しいものが入れられません。同じように、頭の中にも新しい情報を入れることができません。要らなくなったもの、古いものは断捨離して、空き容量を増やしましょう。仕事や趣味で新しい情報がどんどん入ってきやすくなります。お金を貯めたいという人も、新しい金融商品の情報などキャッチしやすくなります。

 

寝室

眠ることで無意識・潜在意識とつながりやすい場所です。直観力を身につけたい人は、ここをきれいにしましょう。きれいにすることのほかに、眠りやすい環境を整えることも大事です。香りや色にもこだわってみましょう。新しい取引先や商品を選択しなければいけないとか、企画・アイディアを出していかなければいけないという人にはお勧めです。

 

 

来年に向けて注意するところ

 

お部屋の掃除が終わったら、来年のためにも以下の点に気をつけください。

 

お財布の整理

お財布の中も、もちろん頭の中とリンクしていますし、金運と最も直結しているところです。お金持ちは財布の中がきれいとも言われています。レシートや期限切れのポイントカードが溜まっていないか、小銭でパンパンになっていないか確認しましょう。お札も種類ごとに方向を整えて入れましょう。金運がアップするように、今年のうちに片づけておいてください。

 

そもそも物は買いすぎない

そもそも物を買わなければ、片づける手間も時間もお金もかかりません。2019年の課題として、買わないで済ませる工夫、節約について考えてみましょう。欲しいと思ってから1日寝かせてみる、借りる、などいろいろアイディアだしをしてみるといいと思います。

 

Got a question? Click to Chat