いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Fumie 講師のコラム

年末年始のお付き合い

2018年12月19日

2018年も残りわずかになりました。
クリスマスから年越しにかけてごく親しい友達から仕事上の付き合いまで、お酒を飲む機会が増える方もいるかと思います。

お酒は、アルコール度数関係なく肝臓やその他の消化器系に大変負担になります。特に、喉が渇いたらお酒を飲む、という人は要注意です。

冬になると寒いからといって水を飲まなくなる人がいると思います。
この無意識での”脱水”状態のままお酒を飲むとよりアルコールが体内に残りやすくなる上、体のシステムに大変負担をかけてしまいます。

一口お酒を飲んだら、三口お水を飲む、などと意識して水分補給をしましょう。
また、お水に氷は入れず出来るだけ室温に近い温度で飲むようにしましょう。

また、朝起きてから仕事上がりまで、日中を通して水を補給しましょう。
お茶、ジュース、炭酸飲料、紅茶、スポーツドリンク、などは”水”と換算しません。

ピュアな水を飲みましょう。

お気軽にご質問ください!