Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Lemongrass KIYO 's Column

今年一年を振り返ってみましょう

Dec 30, 2018

こんにちは。

上級心理カウンセラー&マインドフルネススペシャリスト

マインドフルネスカウンセラーの

KIYOです。


皆さん、年末と言うことで

年賀状に大掃除、そしておせちの準備など

新年の準備に大忙しの日々を送られているかと思います。

年末という限られた期間に、

これほどの多くのことを行う国も少ないのではないかと思うぐらい、

本当にやらなくてはならないことが多いですよね。

多くの方が、そうした「やらなくてはならないこと」を

一生懸命、クタクタになるまで、取り組まれているかと思いますが、

自分の体調や状況、環境に合わせて「やらなくてはならないこと」を見直して、

「やるべきこと」だけをきちんとする

というのも新年を元気にすっきりと迎えられる一つの考え方かと思います。

そんなお忙しい中、私が一つだけ行っていただきたいことは

「今年一年を振り返る」ということです。

今年一年はあなたにとって、どんな一年でしたか?

どんなことが起こりましたか?

どんなことが楽しかったですか?

どんなことが大変でしたか?

中々、起こった出来事を振り返る機会というものは、ないものです。

しかし、振り返って、冷静にそしてある種、

客観的に起こった出来事を振り返ることは、

あなたが今年一年過ごしてきた中で

経験、体験、行ってきた、色々な事を

経験値や知識、スキルに変え、

来年そしてこれから先に必ず役立つものにしてくれます。

新年になったらまたお話しますが、

ビジネスの中の業務改善においては、

PDCAサイクルを回すことが一時注目を浴びていました。

そして、今でも重要だと考えられていますし、

知らずと行っている方も多いかと思います。

PDCAサイクルとは

Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Action(改善)の

4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善するものです。

今回、一年を振り返るという行為は、3番目のCheck(評価)にあたります。

そして、マインドフルネス的に言うなれば、「気づき」にあたります。

日常生活において、このPDCAサイクルを回そうと考えると、

事実と感情が混ざった状態で、客観的に物事を捉えることが難しいものです。

しかし、「この一年に起こったこと」を振り返ることは

月日が経っていることもあり、感情が落ち着いており、

「事実」が見えやすくなっています。

そして、その「事実」から、次のステップAction(改善)を考えやすくなります。

年内にはまず、起こった出来事の「事実」の洗い出しを行って、

こんなことがあった一年だったなぁ…位でとどめ、

そして「良い一年だった!」と締めくくって下さい。

辛い一年だった方もいるでしょう。

実際、私もとても辛い事を経験する一年でした。

それでも「良い一年だった!」と締めくくりましょう。

なぜなら、そうした辛い経験は、

あなたを強くしたり、

あなたを支えてくれる人の優しさに気づかせてくれたり、

必ず、なんらかのあなたの成長に役立ったはずだからです。

辛い経験をした人ほど、人に優しくなれる

とよく言いますが、

私はこの意見は一編通りで、簡単には同意は出来ません。

人は辛い経験をした時に、何に「気づき」、どう「認知」し、

どう行動を最終的に選択して、その経験を身に着けたかによると思います。

人に優しくなれるのではなく、自分自身が成長するから、

相手への対処法に幅や深みが出るのです。

それが、ある種の「優しさ」にもなるのかと思います。

辛い経験に大切なことは、

その感情がどういうものであるかに「気づく」ことです。

悲しいのか、辛いのか、悔しいのか、腹立たしいのか、

そうした感情にあなたが気づけたときに、

その出来事の感情と事実の切り離しが出来、

解決策や感情が和らいでいくのです。

繰り返しになりますが、

忙しくても、今年一年を、ぜひ振り返ってみてください。

そして、気づいたことは手帳やノート、スマホなどに

記録しておくことをお勧めします。

そして、新年になったら、PDCAのAction(改善)を考えたり、

Plan(計画)をしたり、Do(実行)につなげてみてください。

2018年、最後のメルマガになりましたが、

難しくて、ちょっと重い内容になってしまい、

すみませんでした。

来年からは、もう少し、軽い内容も含めながら、

学術的なことも散りばめて、

皆さんのお役に立てるものにしたいと思います。

それでは、一年間ありがとうございました。

皆さんとこうしてつながれたこと自体、

私にとっては「素晴らしく良い一年」でした。

そして、来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

来年も皆様にとって、

幸せと感謝の感じられる素晴らしい一年となりますことを

心より願っております。

KIYO

#マインドフルネス #マインドフルネス瞑想 #女性カウンセラー #カウンセラー

#オンラインカウンセリング #PDCA #PDCAサイクル #年末のご挨拶 #KIYO

#Lemongrass #レモングラス

Got a question? Click to Chat