Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Karen I. 's Column

「引きこもり」「静かすぎる」「一匹狼」なあなたでOKです!

Jan 9, 2019

自分の性質を活かしましょう
世の中には2種類の人がいます:
自分の外側からパワーを得る外交的人間。 (英語: extroverts)
自分の内側からパワーを得る内向的人間。 (英語: introverts)

みなさんは休日に多数の人と交流したり刺激的なパーティーに出かけますか?
それとも家で読書をしたり親しい友人とアットホームなホームパーティーをする方が好きですか?

誰でも時には大きなパーティーに参加したくなったり一人で過ごしたくなったりしますが、どちらの方が自分に活力をもたらしてくれるかで自分が外交的か内向的かが分かります。

私は帰宅してから一人で過ごす時間が一番の心の充電です。
みなさんは外交的ですか?内向的ですか?それとも両方ですか?


外交的人間と内向的人間の違い:
外交的人間と内向的人間は生物学的に異なっています。
主な違いは
ドーパミンの閾値と神経回路の伝わり方です。

内向的な人は外交的な人と比べてドーパミンの閾値が低いことが科学的に証明されています。ドーパミンが低いほど人は刺激に敏感です。そして内向的な人外交的な人と比べて長い経路で脳の信号が伝わります。経路が長いほど脳の多くの部分を刺激することになるため、内向的人間は情報に対しての反応が外交的人間と異なります。

内向的人間は外交的人間よりも少ない刺激で満足します。


内向的人間が生きにくい社会:
スーザン・ケインはTEDトークの中で内向的な人が社会で感じる生きにくさと内に秘めている素晴らしさを伝えています。とても勇気が出る内容なので、ぜひ日本語の字幕をオンにしてご覧ください。
私は長年内向的であることがコンプレックスでした。賑やかな集まりを心から楽しめない自分にはおかしいところがあるのではないか思い、スーザンと同じように外交的な人が好きなことを私も好きになれるように努めた時期もあります。
しかしスーザンのスピーチを聴いてから、生物学的に違う以上、私は社交的に振る舞うことはできても真の外交的人間になることはできないことに気づきました。
それは私にとって落ち込むどころかほっとした瞬間でした。それからは他の人のようになろうとするのをやめ、自分が持って生まれた性質を最大限に活かすことだけに集中しました。

自分の個性に誇りを持ってOKなのです!
内向的人間も才能で溢れています。


スーザンによると、ダーウィンは一人で長時間散歩することが好きで、パーティーの招待はきっぱり断っていました。ドクター・スースとして知られるセオドア・ガイゼルはカリフォルニアの自宅裏にある孤独な塔のような書斎であの数々の名作を生み出しました。

学校では内向的な生徒の方が外交的な生徒よりも成績が高いそうです。

そして内向的なリーダーは外交的なリーダーよりもよい結果を出すことが多いと言う研究結果もあります。内向的なリーダーはチームとしてメンバーが活躍できるようにするそうです。


自分の個性を活かしましょう
ここまで主に内向的人間について取り上げましたが、もちろん外交的な人も多くの才能で溢れています。それぞれ得意分野は異なりますが、共通して言えるのは自分の性質を活かしていくことが大切ということだと思います。

内向的な私の場合は、複数の人と共同でプロジェクトに取り組む際には事前に準備をします。一人の方が落ち着いて考えられるからです。

疲れた日は少し一人でYouTube鑑賞をしたり散歩をしたりする時間を取ってから作業に取り組みます。そして週末に参加したくないパーティーに行くことはやめました。賑やかな場所が好きでないことについて自分を批判することもやめました。その代わりに少人数の友人とお茶をしたりして楽しく過ごします。自分の要求に素直になり、やりたくないことをやめただけでストレスが軽減されました。


みなさんはご自分の内向性または外向性に誇りを持っていますか?
そして自分のベストなパフォーマンスのために今日から生活の中で改善できることはありますか?


星English & Counseling
講師 Karen I.
英検1級。スウェーデンで心理学を学ぶ。
オンライン英会話講師、翻訳歴1年。
これまでお子様から上級者まで500名以上にレッスンを提供。
アメリカ、デンマーク、オーストラリアなど多数の国で海外経験あり。

Got a question? Click to Chat