Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Lemongrass KIYO 's Column

心のケアをしている日本人はたった15%⁈

Jan 13, 2019

こんにちは。

上級メンタル心理カウンセラー&マインドフルネススペシャリスト
マインドフルネスカウンセラーの
KIYOです。

1月に入ると寒さが一層深まり、
インフルエンザの流行のニュースも流れていますが、
皆さん、健やかにお過ごしでしょうか?

ある調査によると、
日本人で健康に気をつかっている人は約60%とのことです。
その中で、
病気の予防に気をつかっているいる人は62%
体型維持やダイエットに気をつかっている人は59%
美容に気をつかっている人は30%
だそうです。

さて、こうした健康に気をつかっている人の中で、
メンタルに気をつかっている人は何パーセントだと思いますか?
美容に気をつかっている人より多いでしょうか?
少ないでしょうか?

答えは26%

この数字を多いと感じますか?
それとも少ないと感じますか?

つまり日本人でメンタルに気を付けて生活している人は
日本人全体の15%ということになります。
約6~7人に1人しか、メンタルに気を付けて生活していないことになります。

私はこの数字に、少し驚きました。

日本語には「心技体」という言葉があるように、
心を大切に考える習慣があります。
それなのに、15%とは。

また、こうしたデータもあります。
日本人のカウンセリングを受けている人の割合は
アメリカの40分の1とのことです。

確かに、映画などを観ていると
アメリカでは夫婦で問題があったり、
職場で問題があったり、
なにかとカウンセラーに相談しているシーンを観ますよね。

でも、日本で、
カウンセリングを受けている人の多くは
メンタル疾患を抱えている人がメインで、

Got a question? Click to Chat