Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Lemongrass KIYO 's Column

成人の日に考える、「大人」とは?

Jan 14, 2019

こんにちは。

上級メンタル心理カウンセラー&マインドフルネススペシャリスト

マインドフルネスカウンセラーの

KIYOです。

今日は「成人の日」ということもあり、

「大人」とは?ということについて

考えてみたいと思います。

まずは、本日、成人の日を迎えられた新成人の皆さまに

「おめでとうございます」とメッセージを送らせていただきます。

皆さんも、ご存知のように、

日常そして人生は「選択」の連続です。

食べるもの

着るもの

住む場所

一緒に過ごす人

こうしたことも、あなたの選択で決まります。

そして、私はその選択に対して「責任」を持つということが

「大人」だと考えています。

さて、その「選択」ですが、

あなたは、その「選択」を

あなたの意志できちんと行っているでしょうか?

人は感情が高まった時に、ついついその「選択」を

感情に任せて、流されて行ってしまうことがあります。

例えば、悪い例ではありますが、

昨今、ニュースで取り上げられている「あおり運転」などは、

感情に任せて行った行為で、

人の命にも関わる恐ろしい行為です。

こうした行為を行った人も、

「あおり運転」という行為を自身で「選択」して行っています。

あなた自身も、ここまで恐ろしい行為ではありませんが、

イライラに任せて、周りの方に強く当たったり、

疲れていて、言葉遣いがぞんざいになったり、

悲しみに任せて、優しい人の言葉や行為が受け取れなかったり、

そんな経験はないでしょうか。

では、あなた自身が「正しい」と思える「選択」をするには、

何が大切なのでしょう?

それは、これまでもこのメルマガでお伝えしてきましたが、

何かの出来事が起こった時に、「感情」と「事実」を分けて考える

ということです。

そうすることで、感情は和らぎますし、

事実を客観視することが出来ます。

なんらかの出来事が起こった時に、

まず一息入れましょう。

そして、「感情」と「事実」を分けて考え、

どういう「選択」をするのが正しいのかを考えましょう。

その「選択」に、あなたは責任を持たなくてはならないのですから、

状況が困難な場合程、落ち着いて、行動を「選択」しなくてはなりません。

赤ちゃんや子供は感情に任せて、物事をコントロールします。

大泣きしたり、駄々をこねて、欲しいものを手に入れたり、

嫌なことから避けようとしますよね。

それは、子供だから許される行為ですし、

子供も成長する過程で、そうした手段では、

周りを動かせないことを学び、

自分がどう行動したらよいのか、という「選択」をするようになります。

「選択」はあなた自身が行うもので、

あなたが大人でありたいのであれば、そこには「責任」が伴います。

もちろん、「責任」から逃れようとする人もたくさんいます。

しかし、そうした人が「人望」や「人徳」を得られるでしょうか?

あなた自身が正しいと思う「選択」を出来る為にも、

出来事が起こったら、

一息入れて、

現状を把握し、「感情」と「事実」を見極め、

どんな行動をとるべきか、という「選択」を

行っていただければと思います。

それでは、皆さんにとって

今週も幸せと感謝に満ちた日々でありますように。

KIYO

#マインドフルネス #マインドフルネス瞑想 #カウンセラー #女性カウンセラー #オンラインカウンセリング #Lemongrass #レモングラス #KIYO #成人式 #大人とは

Got a question? Click to Chat