いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Fumie 講師のコラム

バレンタインに一人だからこそ出来る事

2019年2月4日

2月に入り街もすっかりバレンタインモードに包まれていますね。

こんな時期になるとパートナーがいない人はソワソワし始めたり焦ったり、無理にでもスケジュールをいっぱいにして忙しく過ごそうとしていたり、ということがあるかもしれません。

私は、逆にこの様な方に”一度立ち止まってゆっくり内面を見つめる時期にしてみませんか?”とお勧めします。その利点はたくさんあります。

独り身でいる時にはパートナーとの間で交換させる外へのエネルギーを内に向けることができます。
”彼女・彼氏が欲しい。なんでいないんだろう。”
”結婚したい、早く相手を見つけなくちゃ。”
などというエネルギーは”外”に向けて発信されるものです。

自分を内から磨くために出来ること、エネルギーを”内”に向けることは、独り身である方が取り組みやすかったりします。(もちろんパートナーがいても、きちんと自分だけの時間を定期的に持てる人は違ってきますが。)

バレンタインの日に、自分を内から見つめ直せること、例えば、瞑想をしたり、気分に合わせて部屋の掃除・み模様替え・新しい気をもたらせてくれるお気に入りの植物を置く・健康にいい料理を作る・絵を描く・自然を訪れる・お気に入りの本屋さんにちらっと寄ってみる・一人でカラオケに行く(家で歌う)・行ったことのない街で一人歩きしてみる・など、自分の中の新しい発見が出来ることをすること、これによって自分が発信するエネルギー率(外)が自然に上がります。

これは、低いエネルギー状態(不安や怒り、心配、後悔など)で発信するより幸せな人や出来事(ハッピー、ジョイ、安心、など)を引き寄せやすくしてくれます。

もちろん、自分への投資(美容やジムへの投資など)により幸せな気持ちになることもエネルギーの振動率をあげてくれます。ただ、こちらは、先に述べたことをすることによって得られる幸福感より長続きしません。
そのため、頻繁に行わなくては行けなくなります。=>依存してしまう人がいるのはよく知られた現実です。

内の自分と見つめ合うこと、自分に自己愛(ナルシストとは全く違います)を提供してあげること(内)、これこそ”外”に愛を表現する人がいない人にはバレンタインにぴったりの過ごし方だと、ぜひお勧めします。

お気軽にご質問ください!