いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Fumie 講師のコラム

子宮の祝福(Womb Blessing)

2019年3月1日

PMS、生理痛、不妊症、更年期障害、など多くの女性が女性器に関する症状を抱えています。
このため、生理前や生理中、不妊治療中の女性は女性であることに憤りを感じたり、嫌気がさしたり、憂鬱になったり、などの否定感情が湧きやすくなっています。

こんな時こそ、自分の身体のありのままを愛し、LOVEのエネルギーを身体の臓器ひとつひとつに送ってあげることが1番の”癒し”になります。
そこで、今日は子宮にポジティブなえエルギーを送ることを目的とした瞑想をご紹介したいと思います。

私は、イギリス出身のミランダ グレイさんの元で子宮の祝福のヒーリング方を学び、ムーンマザー(月からのエネルギー = 聖なる女性(The Divine Feminine)のエネルギーを利用して女性の中に元々備わっている Divine Feminineのエネルギーと調和させる役割をする)となりました。


この
The Divine Feminineのエネルギーは、私たちの女性性、私たちの子宮と月経、私たちの創造性と豊饒さ、私たちのセクシュアリティとスピリチュアリティへ癒しをもたらすエネルギーです。 

調和は、私たちの自然な純粋さと美、豊満さと愛、創造性と魔法、私たちの知恵と強さを回 
復します。過去から、制限のある期待、罪と痛みから私たちを自由にし、魂に感じる楽しさ 
と女性の力と美の表現を放ちます。これは、過酷で男性的な世界において、美しい祝福であ 
り、女性の魂に光を回復するものです。

ぜひ、この指導による瞑想を楽しんでください。
ちなみに、英語です。(英語の勉強にもなりますね♫)



お気軽にご質問ください!