Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Lemongrass KIYO 's Column

なぜ「今」が大切なのか

Mar 1, 2019

こんにちは。
 
上級心理カウンセラー&マインドフルネススペシャリスト
 
マインドフルネスカウンセラーの
 
KIYOです。
 
 
 
まだまだ、寒暖差の大きい日が続き、
 
今週は雨の日もあり、
 
体調など崩されてはいませんか?
 
 
 
先日、Eテレでマインドフルネスの特集番組が放映されました。
 
ご覧になられた方もいらっしゃるかと思いますが、
 
オンデマンドで観ることも可能ですので、
 
良かったら、観ていただければと思います。
 
 
 
「あしたも晴れ!人生レシピ」
 
「心穏やかに生きるコツ!~マインドフルネスめい想~」
 
http://www4.nhk.or.jp/jinsei-recipe/x/2019-02-22/31/2843/1481338/
 
 
 
マインドフルネスでは「今」ということに集中します。
 
「今」に集中するために、呼吸に集中を向けます。
 
 
 
しかし、今回はマインドフルネスの考え方も超えて、
 
なぜ、「今」を感じることが大切なのかについて、
 
考えていきたいと思います。
 
 
 
このところ、私事ですが、哲学書を読んでいます。
 
更に、私事ですが、高校生の頃は哲学書を読んで、
 
日々、哲学者の言葉から感銘を受けると共に、人生の困難さ、
 
自分の愚かさを学び、
 
解決しがたい世の中の摂理の中にいること若者であるが故に苦しみながらも、
 
哲学科に進みたい、と思いつつ、
 
いつしか物理学の摂理に私なりの哲学を見つけて、
 
どっぷりと物理学に浸かっていた時期がありました。
 
結局は物理学科には、進みませんでしたが、
 
物理学科に進める学部には進みました。
 
 
 
しかし、結局のところは、全く論理的ではない私は、
 
違う道を選び、今に至ります。
 
 
 
 
 
そうした時代を思い出すかのように、哲学書を読んでいるわけですが、
 
ここで哲学論を述べる程の見識が私にあるわけではないので、
 
非常に僭越なのですが、
 
哲学者の多くの論理等は、「時」が関係していると感じます。
 
 
 
物理もそうです。t(時間)がなければ、物理は成り立ちません。
 
 
 
なので、世界において「時」というものが、
 
空気以上に必須だと感じるのです。
 
 
 
なぜなら、水中や息を止めた時、宇宙にいる時には空気はありませんが、
 
「時」は進みます。
 
 
 
そして「時」は巻き戻せません。
 
 
 
さて、話は大きく雑談に逸れてしまったかのようですが、
 
皆さんは「時間」をどのように考えていますか?
 
もしくは「時間」をどのように感じたり、過ごしていますか?
 
 
 
多くの現代人が「時間」という見えないものを、
 
目に見える空間を用いて感じているのではないでしょうか?
 
 
 
これはフランスの哲学者アンリ・ベルクリンの時間論からの言葉です。
 
 
 
スケジュールを管理するとき、縦割りか横割りのマス的な空間で
 
時間を管理していませんか?
 
 
 
そして、過去の出来事、未来の出来事を考える時も、
 
手帳やスケジュール表を見直したりしていて、
 
マスに埋まった出来事として捉えているのではないでしょうか?
 
 
 
しかし、「時間」というのは不思議なもので、
 
同じ1時間でも、1日でも、
 
楽しい時、集中している時はあっという間で、
 
逆の場合は、時が過ぎるのが遅く感じるものです。
 
 
 
でも、「今」という、その一瞬はどうでしょう?
 
「今」に「一呼吸」する時間の長さはどうでしょう?
 
 
 
どんな状況にあっても「今」は「今」でしかないのではないでしょうか?
 
 
 
だから?
 
So What?
 
と思われるでしょう。
 
 
 
私がいつもお話していることではありますが、
 
「過去」は変えられません。
 
「未来」は分かりません。
 
 
 
でも、「今」の自分の選択によって、
 
「未来」を自分の望む形に変えられるかもしれません。
 
これから起こる事を「嫌な過去」にせず、
 
経験が積めた「過去」、良い思い出の「過去」など、
 
自分の成長に変えられるかもしれません。
 
 
 
だから、「今」が大切で、
 
「今」をどのような選択と考えで過ごすかが、大切なのだと思います。
 
 
 
「今」ってなんなのだろう…と突き詰めるとキリがありませんよね。
 
 
 
でも、この「一呼吸」が「今」なのです。
 
 
 
安易に言う「楽しくない時間」を過ごしている時も
 
「一呼吸」してみましょう。
 
そして、「楽しくない」その理由や意味、感情を感じてみましょう。
 
そうすることで、そうした時間すら、
 
少し和らいだものに変えられるかもしれません。
 
 
 
「楽しい時間」を過ごしている時も
 
「一呼吸」してみましょう。
 
そして、「楽しい時間」を記憶して、
 
脳内を「楽しい思い出」でいっぱいにしましょう。
 
 
 
 
 
今回は、前置きが長く、ちょっと共感や理解していただくのには、
 
難しい表現が多かったかもしれませんが、
 
少しでも、このメルマガを読んで頂いた「時間」が
 
皆さんのなにかのお役に立てば、幸いです。
 
 
 
それでは、今週も、皆さんにとって、
 
幸せと感謝に満ちた日々でありますように。
 
 
 
KIYOでした。
 
 
 
#カウンセラー #女性カウンセラー #オンラインカウンセリング #今を生きる
 
#マインドフルネス #マインドフルネス瞑想 #マインドフルネスカウンセリング #LemongrassKIYO #Lemongrass #レモングラス #KIYO
 

Got a question? Click to Chat