Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Ari 's Column

初級英文法☆要点おさらい - 時制 Tense

Mar 11, 2019 | 2 Comments

こんにちは!カフェトーク英語講師のAriです!

本日より英文法の重要ポイントをおさらいできる新コーナー『初級英文法☆要点おさらい』を始めます(^-^)/

カフェトークレッスンで皆さまから頂いた質問やつまずきやすいポイントを考慮に入れ、毎回1つ文法テーマを絞ります。いきなりクイズからスタートしますので、ご自身で解いてみて、解答をご確認ください。

さらっと読めて、かつ学習ポイントがわかる内容を心がけたいと思いますので、ぜひ文法理解のブラッシュアップにお役立てください!

今日のテーマ: 基本時制

◉クイズ: 時制に気をつけて、動詞を活用させてみましょう。

1 I (go) to the gym everyday.

2 She (study) English every Saturday.

3 I (play) tennis tomorrow.

4 He (go) to Hawaii before.

5 A fisherman (catch) three snakes.

英語では動詞の表す動作や状態がいつ起こったかについて、動詞の語尾を変化させて表現する『時制』という動詞の語形変化があります。

基本時制は過去現在未来の三種類です。その他にそれぞれに完了形進行形があります。

解答: 要点確認のポイントは紫で表記しています。ご確認下さい。

1 go
私は毎日ジムに行きます。

◆ 現在時制には動詞の原形を使います。現在時制は、今の性質・状況だけでなく、このように習慣的な動作も表せます。

2 studies
彼女は毎週土曜日に英語を勉強します。

◆ 現在時制には動詞の原形を使う、とお伝えしました。ただし、be動詞と助動詞を除き、三人称単数の場合は原形の語尾に -(e)sをつけます。更に study の活用にはもう一つ特別ルールが適用されます。子音字+yで終わる語は y を i に変えて -esをつけます。

3 will play (am going to play)
私は明日テニスをします。

◆未来の予定や見込みは未来形で表します。動詞の未来形はwill+動詞の原形です。be going to を使うこともできます。

4 went
彼は前にハワイに行きました。

◆過ぎたことは過去形で表します。動詞の過去形は語尾にed(eで終わる場合はd)をつけます。しかし、このルールに当てはまらない変化をする動詞(不規則変化動詞)もあります。こちらの go もその一つです。

5 caught
彼は蛇を三匹捕まえました。

◆こちらも不規則変化をする動詞の過去形です。不規則変化をする動詞は、現在形-過去形-過去分詞(完了形を作る時に使います)の三点セットで覚えましょう。

いかがでしたか?

I hope it helps.
Please keep up with your study!

Ari

Got a question? Click to Chat