Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Keiko Davy 's Column

卒業式の思い出

Weekly Topic: Memory of Your Graduation Ceremony

Mar 22, 2019

カフェトークの皆さん、こんにちは。マレーシア・クアラルンプール在住のバイリンガル講師、Keiko Davyです。今日は今週のコラムのテーマ「卒業式の思い出」というのに合わせてコラムを書いてみることにしました。

実は卒業式には、事件のあった思い出があります。
 
歳がばれますが、私が大学を卒業した日は、まさに「地下鉄サリン事件」の起きたその日でした!大学が影響を受けた地下鉄路線上にあったため、卒業式は数時間遅れてスタートしたのを覚えています。その時はまだ何が起こったのかもわからず、ガス爆発か何かが起きて卒業式のスタートが遅れることになったと知らされていました。
 
そして、オーストラリアで補完医療のキネシオロジーの勉強をして、カレッジからの卒業を迎えたその日は、東日本大震災の起きたその日でした!何が起きたのか全く知らずに卒業パーティー先で(夜のパーティーでした!)、次から次へと知り合いから「Keikoのご両親は日本で大丈夫なのか?」というメッセージを受け取り、何が何だかわからぬまま調べてみたところ、ひどい震災が起きたということが判明!すぐに両親に電話をし、無事だと聞いて安心したものの、くら~い気持ちでの卒業式になってしまいました。
 
なぜかこういうめでたい卒業式の思い出がこういう起きてはほしくないこととつながっていて残念なのですが、こういう事件の起きた日というのはやはり鮮明に覚えているものです。

阪神・淡路大震災が起きた時は、私は徹夜で卒論を書いていました。朝までぶっ通しでやった後、テレビを朝付けて見たところ、すごい惨事の光景がテレビに!一瞬、どこだかわかりませんでした。これも忘れられませんね。
 
また、9・11(アメリカ同時多発テロ)が起きた時のことも鮮明に覚えています。私は当時、オーストラリアの大学で先生の資格を取るための勉強をしていて、その時はフィールドワークで小学校で働いている時でした。

皆さんはこういう事件が起きた時というのは鮮明に覚えていますか?その時、何をしていたのでしょうか?

最近は、歳をとって、いつ何をしたのか、また自分は何歳なのか、忘れる時があります(笑)!!特にマレーシアにいると、季節がないので、いつ何をしたのかという記憶を季節の変化とともに覚えておくことができず、全部まぜこぜになってしまいます。歳のせいよりは、季節のせいにしたい私です。皆さんはどうですか?

Got a question? Click to Chat