Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Keiko Davy 's Column

今までで一番嬉しかった「褒め言葉」

Weekly Topic: The best compliment you have ever received

Apr 11, 2019 | 2 Comments

カフェトークの皆さん、こんにちは。マレーシア・クアラルンプール在住のバイリンガル講師、Keiko Davyです。今日は今週のコラムのテーマ「今までで一番嬉しかった褒め言葉」というのに合わせてコラムを書いてみることにしました。

最初にこのテーマを読んだ時、一瞬何だろうなって考えなくてはなりませんでした。普通の褒め言葉だったら、自分にとっての一番の褒め言葉にはならないだろうな~と思ったからです。そう考えた時、思い出したのは約15年前、ある教えていた女の子から「私、先生のように生きたいわ」って言われたことです。

彼女は私がオーストラリアで教えていた時の日本語を勉強している生徒でした。十年生(高校1年生)の時にスピーチコンテストで優勝して、その結果2週間日本で滞在するという賞を勝ち取ったんですね。その滞在を終えて帰ってきた時に言われた言葉でした。十五歳の女の子が文化も言葉も違う日本で様々なことを体験し色々と感じて帰ってきたのでしょう。「言葉も文化も違う外国で暮らして生活している先生はスゴイ。私も先生のように生きていきたいわ」と言うのです。

私は先生でいるというのは、自分の知っている知識を生徒さんに伝えるだけでなく、生き方や物事へのアプローチの仕方などを見せていくのも先生の仕事の一つ、生徒さんにインスピレーションを与えていくのも先生の仕事の一つだと思っています。なので、こんな一言から、「あ、この生徒さんの人生に何か影響を与えた」と思える瞬間っていうのは本当に宝だな~って思います!

その彼女ですが、オーストラリアの大学でPhysiotherapy(物理理学療法)の勉強を終わらせた後、アメリカへ渡ってワシントン州で働いています。外国で生活する、働く、ということを選択したのは彼女らしいですね!そこからまたたくさんのことを学び続けていってくれてると思います。

たくさんの生徒たちにオーストラリアで日本語を教えてきて、どこかでまだ日本や日本語とのつながりがあると分かるとやはり嬉しいものですね。今はカフェトークでは英語を中心に日本人の方に英語を教えていますが、こんな風に少しでも生徒さんの人生に影響を与えられていたら嬉しいです!

ちなみに投稿で使った言葉は、先生の仕事の大切な部分だって私は思います。学ぶことで生徒さんは何か新しいものを常に発見し続けていくんですものね。Mark Van Dorenはアメリカの詩人・作家で、コロンビア大学の教授でもあった人です。

★お知らせ★
・毎月19日のカフェトークデーを利用してレッスンを受けてみたらどうでしょうか?レッスンパックは対象外になりますが、半額ポイントが返ってくる特別な日です!まだまだレッスンに空きがありますよ。
・こちらのクーポンもご利用下さいね!
============================
クーポン名: 料理を通して英語レッスン・クーポン
コード: ffaaab46
割引率: 10%
適用レッスン: 料理を通して英語レッスン♪  Let's learn English from English recipes! 
対象受講期間: 2019年4月3日 ~ 2019年4月30日
クーポンのURL: http://cafetalk.com/coupons/detail/?id=1070093&lang=ja
(GMT+08:00 Kuala Lumpur) 
============================

Got a question? Click to Chat