Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Lemongrass KIYO 's Column

時薬が効き始める時

Jun 1, 2019

こんにちは。
 
上級心理カウンセラー&マインドフルネススペシャリスト
 
マインドフルネスカウンセラーの
 
KIYOです。
 
 
 
町を歩くと、ちらほらと紫陽花の咲き始めが見られ、
 
そろそろ梅雨が来るのかな、と感じる日々ですが、
 
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
 
 
 
今回は「時薬」についてお話したいと思います。
 
 
 
そもそも、皆さんは「時薬」をご存知でしょうか?
 
 
 
色々な感情、主に辛い感情ですが、そうした感情は、
 
時が経つにつれ和らいでいく、
 
つまり、時が癒してくれる、という意味です。
 
 
 
「そのうち、きっと良い事が起こるよ」
 
「大丈夫、そのうち、忘れられるよ」
 
 
 
そんな言葉を、大切な人から言われたり、
 
逆にあなたが言ったこともあるかも知れません。
 
 
 
しかし、この言葉、効き始めるのに、
 
時間が掛かる体験をされたことはないでしょうか?
 
 
 
若い頃、失恋で何も手が付かなくなったり...
 
そんな歌もたくさんありますよね。
 
辛い体験をした時に、新しい未来をすぐに描けなかったことはありませんか?
 
 
 
私事ですが、とても辛い経験をしたことがあります。
 
周りの人がいくら慰めの言葉をかけてくれても、
 
その言葉がかえって、私の悲しみを増幅させ、
 
どんな言葉も私には届きませんでした。
 
「なにが分かるのよ!」ぐらいの怒りすら感じてしまう始末でした。
 
 
 
まさに暗闇の中にいるようで、
 
先のことも、今やるべきことも分からなくなり、
 
食べることも、寝ることも、何も手が付かなくなりました。
 
 
 
そんな状態が数か月は続いたでしょうか、
 
ある時、その件に関して話していた時に、
 
叔父が泣きながら(私も泣いていましたが)、こう言いました。
 
「君の辛さを分かるわけないじゃないか、
 
そんな辛い経験、僕も他の誰も経験したことはないんだから、
 
だから、頑張れとか、僕には言えない。
 
でも、とにかくみんなが君のことを心配していることだけは、
 
忘れないで欲しいんだ」
 
 
 
その時、何かがポロッと剥がれたような感覚がありました。
 
 
 
「あ、私、辛い経験をしているんだ」
 
「あ、私、とても悲しいんだ」
 
「あ、こんなにもみんなが心配してくれているんだ」
 
 
 
いつも私がお話している、
 
いわゆる、強い感情の揺れを感じたりした際に、
 
「事実と感情を分けて考える」
 
そうすることで、事実に対しては冷静な対応が取れ、
 
感情はその感情に気づけたときから、和らいでいく、
 
まさに、その体験でした。
 
 
 
叔父が涙ながらに、同情ではなく、共感してくれ、
 
(同情と共感の違いについては、またの機会にご説明します)
 
私は、自分に起こっている事実を認識し、
 
自分の世界を闇の世界に変えている感情に気づけた訳です。
 
 
 
それから、少しずつではありますが、光が差し込み、
 
その感情が少しずつ弱くなっているのを、
 
今、感じているところです。
 
 
 
 
 
例えば、失業、失恋、離婚、誰かの死、
 
そうした大きな不安や大きな悲しみを感じた際、
 
その時に、「事実と感情を分けて考える」ことは、
 
非常に困難です。
 
 
 
では、どうしたら良いのでしょうか?
 
 
 
これは非常に難しい質問です。
 
 
 
そうした状態にいる自分、誰かには、
 
不甲斐ないと思われるかもしれませんが、何も出来ないかもしれません。
 
 
 
でも、勇気を振り絞って、誰かに話す、
 
もしくは、そうした人の話を、その人の心に寄り添って聞く、
 
それが、唯一の出来ることではないかと思います。
 
 
 
もし、誰にも相談、話すことが出来ないというのであれば、
 
いつもと同じになってしまいますが、
 
感情を書き出すことが、助けになるかも知れません。
 
 
 
「時薬」は存在します。
 
 
 
しかしながら、その薬が効き始める為には、
 
どのような出来事が起こったのか、
 
自分はどんな感情を抱いているのか、
 
そういう事が分かるようになってからです。
 
 
 
 
 
もし、皆さんが今、もしくはこれから、
 
大きく心を揺さぶられるような強い感情で苦しんだ時、
 
是非、「時薬」があることを忘れないでくださいね。
 
また、出来ることなら、誰かとその出来事について話してみてください。
 
そして、あなたには、必ずあなたを大切に思い、
 
心から心配してくれる人の存在も忘れないでくださいね。
 
 
 
 
 
また、逆に誰かが、そうした状況にいるとしたら、
 
皆さんは、心に寄り添って、サポートしてくださいね。
 
あなたの意見を言うのではなく、
 
相手の話に耳を傾けてくださいね。
 
 
 
今回は、ちょっと重い内容になってしまいましたが、
 
心の常備薬と思って、心のどこかに覚えておいて頂ければ、幸いです。
 
 
 
それでは、今週も皆さんにとって
 
幸せと感謝の感じられる日々でありますように。
 
 
 
KIYO
 
 
 
 
 
#カウンセラー #女性カウンセラー #マインドフルネス #マインドフルネス瞑想
 
#マインドフルネスカウンセラー #時薬 #悲しみ #失恋の悲しみ #喪失感
 
#オンラインカウンセリング #Lemongrass #LemongrassKIYO #レモングラス #レモングラスキヨ #KIYO
 

Got a question? Click to Chat