いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

中村勇太 講師のコラム

発表会に出演される生徒さんへ

2019年8月9日

あと少しで発表会ですね。

 

例年気になることをいくつか確認のために挙げておきたいと思います!

 

・一度は本番の衣装で弾いてみましょう。

案外袖の丈の問題で弾く時につらかったり、ヒールの高さで重心がよくわからなくなったりします。ブローチとかネックレスなども楽器により要注意です。

 

・靴は磨きましょう。
かかとの磨り減った靴はいけません。

当日履いてきた靴でステージに上るときは、簡単な靴磨きも持参しましょう。

 

・男の子は、シャツの余り分のシワは両サイドにまとめましょう。スラックスの丈も短いのはいけませんし、白ソックスは厳禁です。ポケットにものをたくさん突っ込まないようにしましょう。

 

・女の子は、ドレスは手で持たず蹴って歩くのが大切なマナーです。

 

・伴奏してもらう人は、準備ができたあと必ずピアニストに微笑みかけてからザッツをしましょう。

 

・弾く前のお辞儀はサッとニコニコご挨拶、終わった後のお辞儀はありがとうございました、と思ってしっかりと笑顔で。

 

・ヴァイオリンの人は、毛替え、弦交換は必須です。松脂がたまって汚れているなら磨きましょう。メンテナンスしていない楽器で人前に立つのは、破れた衣装で弾くのと同じくらいエチケットとしていただけません。

 

発表会は、もちろん感謝の気持ちも持ちつつですが、自分のために弾くものです。先生にどう言われるかな?、とかお母さんが喜んでくれるかな?とか考えたらもう違います。自分がこう弾きたいと思うように必死で弾きましょう!
必死でその場でどうするか考えながらも夢中なのが
Enjoyです。自分が後で聴いたときに自分で好きな演奏だと言えるように残りの時間、有意義に過ごしてくださいね。

 

いつも通り舞台袖でやさしぃーくお見送りしますヨ^ ^

お気軽にご質問ください!