Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Lemongrass KIYO 's Column

しないことを意識して選択する

Aug 18, 2019

こんにちは。

上級心理カウンセラー&マインドフルネススペシャリスト

マインドフルネスカウンセラーの

KIYOです。

いよいよ、お盆休みも開け、来週からはお仕事という方も

多いのではないでしょうか?

それにしても、今年の夏は、

毎年言っているかもしれませんが

「いつもの夏に増して、暑い!」ですよね。

私が子供の頃には30度になれば、それだけで暑かったのに、

今ではは30度、と天気予報が告げたら、

「今日は涼しい!」って思ってしまうぐらいです。

これだけ暑い日が続けば、

室温と外気温の差や

クーラーは快適ですが、クーラー病で血液循環が滞ってしまい、

冷え性や自律神経失調症、食欲不振、睡眠不足などの

体調に影響が出るのは、当たり前かもしれません。

それでも、働きに出たり、お子さんのお弁当を作ったり、

夏休み中のお昼ご飯を用意したり、

夕食を用意したり、

沢山の洗濯物を洗ったり、

仕事や家事などの、いわゆる「しなければならないこと」

というものが増えているのではないでしょうか?

体は疲れているのに、もしくは体調が万全ではないのに、

「しなければならないこと」をこなすのは、

更に、気分ややる気を低下させたり、

体調にも良くないですよね。

でも、多くの人が「しなければならないこと」を

無理してでも、頑張って行っているのではないでしょうか?

こういう時には、「しなければならないこと」を見直してみませんか?

あえて言うと、怠けることで、

この夏を少しでも快適に過ごしてみませんか?

多くの人が真面目なので、「しなければならないこと」の定義として、

「常識」や「一般論」を基準にしていたりします。

お母さん=元気に家事をこなして、家族が健やかに過ごせるようにする人

とか

働く女性=責任感を持って、仕事にいつも前向きに取り組む人

とか

お父さん=暑くてもスーツで、家族の為に働く人

とか

こうした定義というのは、私やあなたが「なんとなく」

これまで社会で生活をしてきた中や

自分が育った環境によって

自分で定義してしまった、ある意味、縛りとも言えます。

もちろん、全てをパーフェクトにこなすことも素晴らしい事です。

しかし、この異常気象の中では、パーフェクトにこなすことよりも、

健康を維持して、健やかに過ごすことに、

焦点を当てても良いのではないでしょうか?

例えば、

「お昼がおそうめんばっかりになっちゃって、申し訳ない」

「夕飯に揚げ物を作る気になれない」

「アイロンがけをする気になれない」

こうした気持ちは当然と言えると思いませんか?

お昼が、おそうめんばっかり、仕方ないじゃない。

揚げ物?どうしても食べたかったら、買ってきても良いじゃない?

アイロンがけしたくないから、アイロン不要のシャツを買うでも良いじゃない?

そんな風に、何か引け目を感じることでも

仕方ないと思って、楽する方法を認めてあげましょう。

そして、「しなければならないこと」から

なにを今日はしないかに意識をむけて、考えてみてください。

私は、お風呂に入らずシャワーにしたり、

お弁当を作らずに、お昼は買って食べたり、

汗でどうせお化粧が崩れちゃうし、朝の時間削減の為に、メイクを簡単にしたり、

バックの中身を軽くするために、最低限に必要なものを持ち歩くように、

などの工夫?怠けのススメを行っています。

皆さんも、この酷暑を乗り切るために、

何かを追加するのではなく、

何かを止める、別の日に移動する、などの

「しないこと」を意識してみてくださいね。

それでは、今週も皆さんにとって

幸せと感謝の感じられる日々でありますように。

KIYO

#カウンセラー #女性カウンセラー #マインドフルネス #マインドフルネス瞑想
#マインドフルネスカウンセラー #オンラインカウンセリング #Lemongrass

#LemongrassKIYO #レモングラス #レモングラスキヨ #KIYO

#酷暑 #しないことのすすめ

Got a question? Click to Chat