いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Ari 講師のコラム

日本在住♪自ら英語にお近づき!『ご自由にどうぞ』

2019年8月26日

こんにちは!カフェトーク英語講師のAriです。

先日行ったレストランで、お茶が来ないな〜と思い、店員さんに尋ねたところ、「お茶はあちらでセルフサービスになっています。」とのこと。

さて、これを英語で言うとしたら、何と言えば良いのでしょう?

そのまま self-service と言ってしまいたいところですが、ここで登場するのが help yourself という表現です。

【help yourself】
to take something for yourself
- Cambridge Dictionaryより引用

つまり『あなた自身のために何かを取ること』という意味なのですが、「ご自由にどうぞ!」という日本語が一番ぴったりです。

ですから、今回の店員さんの言葉を英語にするならば、

Please help yourself to the green tea over there.
あちらのお茶をどうぞご自由にお取りください。

が良いでしょう。

ちなみに、self-service は名詞で、文字通りセルフサービス(お客さんが自分でやること)です。ただ、Green tea is a self-service. とはあまり言いません。※お茶を自分で作るイメージが伴います。

こちらの help yourself ですが、レストランやホテル以外にも、家にお客さんを招いた際にも使えます。

Bread is ready to be taken. Please, help yourself.
パンは準備できました。どうぞ召し上がって〜

まさに、おもてなしにぴったりの表現ですね。

我が家では別の使い方も。親頼みではなく子供達に自分でやって欲しいことは、この表現で呼びかけています。

Mom, can you pass me the salt?
お母さん、ちょっと塩を取ってくれない?

Help yourself.
自分でやってね。

レストランでも家でも大活躍な柔らかな表現。皆さま、ぜひ使ってみてください!

そして、実践された際はコメント欄で、あるいはレッスン内でお知らせください☆

実践なさったその努力を称えて、私のフリートークのレッスンの10%OFFクーポンをプレゼント差し上げます☆

=-----=-----=-----=-----=-----=-----=-----=-----=-----=-----=-----=-----=-----=-----=
このコーナーでは、知っていると得するお役立ち表現をご紹介。
日本で暮らす私が、日々の暮らしの中でピックアップ!英語が
主な言語ではない場所に居ながらにして英語力UPを図るための
一つのヒントとなれば嬉しいです。
=-----=-----=-----=-----=-----=-----=-----=-----=-----=-----=-----=-----=-----=-----=

お気軽にご質問ください!