いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

ChaeHee 講師のコラム

TOPIKⅡの作文は色んな分野から出る!オリジナル問題で対策授業

2019年9月3日

皆さんこんにちは!

10月のTOPIKまで1か月半となりました。

終わったと思ったらまた試験…。

毎回代わる代わる学生たちが受けるので、常に心配です><

それでも、7月には習い始めて1年3か月の教え子が5級を取るなど、

まずまずの好成績でした!

10月もこの調子で学生一人一人が目標級に合格できるよう頑張りたいです☆


TOPIKⅡの合格のカギはやはり「作文」です。

皆さん作文対策はどのように行っていますか?

7月の作文では、論述問題で「자존심(自尊心)」が出たそうですが、

自尊心をテーマにして600-700字で書けと言われても、何て書いていいか困ってしまいますね…。

やはり日頃から、色んなテーマに関心を持ち、自分なりの考えを持っておくことが対策の一つでしょう。

こういった心理系、人間関係といった人文学をテーマにした問題は、

過去問から見てもあまり例がありません。。

環境問題、グローバル化、IT時代、社会問題、教育問題など、これまでよく出たテーマから

今後はもっと多様化していくのかもしれませんね。。。

ということで、早速人文学系が出た場合の対策として、オリジナル問題を作ってみました。

(すぐにまた出る、ということはないかもしれませんが…ㅠㅠ)

 

自分や他人の性格を知ろうとする理由や意義、社会との関係性といったテーマです。

性格といった身近なテーマだと、深く考えたことがないので逆に難しいですよね。

ですが、導入→展開→結論の書き方を身に付けた学生たちは、

上手く700字にまとめていました。

この調子で、10月の試験も頑張ってほしいものです♪

オンラインレッスンでもTOPIK対策(作文)を実施しています。

原稿用紙の書き方から、問題形式別などの出題傾向、

問題実践と添削まですべて行っています!

もちろん、TOPIKⅠTOPIKⅡ(読解&聴解)レッスンも行います。

直前期は、過去問をたくさん解くのが合格の近道です。

ぜひ、合格に向けて一緒に頑張りましょう。

本コラムは、講師個人の立場で掲載されたものです。
コラムに記載されている意見は、講師個人のものであり、カフェトークを代表する見解ではありません。

お気軽にご質問ください!