Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Hige Daruma 's Column

【1】心理カウンセリングとは…

Apr 29, 2020

人間は、風邪をひいたり、ケガをしたりすると、
自然と治癒していく「自己治癒力」をもっています。
人の心にも、同じように「自己治癒力」が備わっています。
カウンセリングとは、その自己治癒力を信じ、自身の力に気づいてもらえるよう、
相談者に寄り添って支援することを言います。

多くの人は、アドバイスや助言を期待されると思いますが、
カウンセリングでは、基本的にアドバイスすることはありません。
自分自身で自分の問題に気づき、自分で解決の糸口を見つけ、自分自身で解決する。
この作業をお手伝いするのが、カウンセラーの仕事です。

アドバイスや助言を期待される方には、物足りない感じがするかもしれません。
しかし、カウンセラーは、四六時中、相談者と一緒に居る訳にはいきません。
仮に、カウンセラーが問題を解決したとしても、それは一時的なもの。
根本的な問題は、全く解決していないのです。
相談者が、自分の力で生きていけるように、
自分の力に気づいてもらえるように支援するこが、カウンセリングの効果なのです。

では、どうやって自分の力に気づいてもらうのでしょうか…
カウンセラーは、否定することなく、無条件に相談者の話を聞き、そして共感します。
相談者は、自分の気持ちを言葉にして表し、その話を聞いてもらうことで、
自然と人間は、自分の力に気づいていきます。
全く不思議です。。。

今までに、誰かに愚痴を話すだけで、スッキリしたことありませんか? 
多くの人が、経験したことがあるのではないでしょうか。それが言葉の力です。
カウンセラーは、そのような技量のトレーニングを受けています。
言葉の力を信じ、相談者の持つ「力」を信じて、カウンセラーは皆さんに寄り添っています。 

Got a question? Click to Chat