Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Daiki 's Column

標高5000メートル以上の世界って!?

May 31, 2020 | 3 Comments


皆さんが、今までで行った事のある、一番高い場所は何メートルでしょうか?
日本であれば、富士山の3,776メートルが一番高い場所だと思います。

私の最高到達点は、5,000メートルと少しです。

山の名前は、”チンボラソ” と言います。

チンボラソはエクアドルの首都キトから150kmにある、アンデス山脈の火山です。
19世紀初頭までは、”世界で一番高い山”と考えられていたようです。
標高では、ネパールのエベレストの方が高いですが、地球の中心からの距離では、チンボラソの方が高い山だそうです! 
"標高" と "地球の中心からの距離" の高さの測り方の違いはよく分かりませんが。。


この山の登山は一気に4,000メートル以上くらいまでは、車で行きます。
そこからの登山の開始です。 (写真にバス停が見えると思います)



この時点で既に、富士山よりはるかに高いとこにいます!
富士山を登った事のある方なら分かると思いますが、空気はとても薄いです。
薄いという言葉では表しきれないほどの薄さです。。
呼吸するというよりも、食べ物の匂いを嗅ぐように、”空気を吸い込みに行く” と言った表現が正しいと思います。
富士山には、就学旅行で5合目くらいまでしかバスで行った事のない私にとって、とても無謀とも言える登山でした。。

もちろん平地からいきなり4000メートルに言った訳ではありません。
数日前から、チンボラソの麓の町、標高約2500メートルの ”アンバト”という町で体を高地に慣らした後での登山です。
ですが、それはそれは、苦しい苦しい登山でした。。


標高5千メートルの所にある山小屋(写真で屋根が見える建物)を目指して登りました。




登れば、登れる程、空気が薄くなっていきます。。  頭が回りません。。
どれ程時間がかかったかは覚えていませんが、最後の方は、本当に文字通り、3歩歩いては、休憩。 
そしてまた、3歩歩いては、休憩。の繰り返しです。


そして、やっとの事で5,000メートルの所にある山小屋に到着です。
証拠写真です(笑)



こんな標高5,000メートルの所に山小屋があり、その中では売店があって(暖かい飲み物やパンなどの軽食が売っていました)、そこで働いている人がいるというのは、とても興味深いですよね。

では、最後に質問です。

標高5,000メートルまで登山した後に、そこでエクアドル人は何をするのでしょうか?
 
次回のコラムでお答えしたいと思います!
 

Got a question? Click to Chat