为您的日常生活增添色彩。

Cafetalk Tutor's Column

Yuka Mando 讲师的专栏

未来療法ワークショップ「5年後の未来の自分に会いに行く」の様子と感想

2020年6月11日

こんにちは。
ロンドン在住のヒプノセラピストのYukaです。

日の出、日の入りの時間が毎日刻々と変わって夏に向かってまっしぐらです。
人間の体内時計も健在で、日の出して外が明るくなってくると目が覚めだす。
今日の日のでは朝5時1分だったので、5時過ぎには意識がはっきりしてきています。
イギリスの初夏、気持ちの良い季節を家の中でも窓から入ってくる日差しで満喫中。
ハーブの育ちもよく、すでに数回食卓に。
また、なかなか芽が出ないなあ。。。無理かなあ。。。とあきらめかけていたレモンの種も芽が出てきました!すごくうれしい!!
暖かい気候の国ではないので家の中で育っていますが、このまま順調に育ってほしいなあ。。。


さて、未来療法ワークショップ開催時の様子のシェアの続きです。

2日間にわたって
「オンラインワークショップ 催眠療法を使って自分の近未来を見てみよう」の「一年後ンの未来」に引き続き、「5年後の未来の自分に会いに行く」を開催しました。
この両日も定員マックスの10名の参加者が来てくださいました。
もちろん前週の「一年後の未来」に参加してくださったリピーターの方々も多く、とても有り難い楽しいワークショップとなりました。

感想としていただいたのは(前回のブログ記事に書ききれなかった一年後の感想も含まれていますが)

*ロックダウンが始まって仕事ができなくなり、不安な気持ちでワークショップに参加。体験セッション後、気持ちも落ち着き、モチベーションが上がった。指導がわかりやすくてよかった。

*自分で気が付いていなかった部分や知らなかった部分を知ったことが印象深い。自分の心から蓋をしてしまっていた自分のメッセージを聞け、自分の人生は自分で作れるということの意味が分かったような気がした。

*体験セッション中、自分の姿を見ることによって安心感を覚え、ディスカッションによって意味をもっと理解できた。セッション後、心がスカッとしてとても新鮮な体験だった。

*自分が思っていた以上に自分に制限をかけていることが良く分かった。

*コロナの後に自分がどうなっているか知るきっかけになればよいと思って参加。初めてで入れるかどうか不安もあったけどイメージが見えてよかった。答えは自分の中にあると再確認した。

*自分のイメージしたものが色々と一本につながっていることに気が付いた。

*自分のなりたい方向が意図できた。

*一年後よりイメージが出てくるのが時間がかかったけれど一度イメージが出てくると次々と出てきた。ディスカッションでセッション中見たイメージの意味がよりクリアーになった。グループセッションはほかの人との経験シェアで気付きももらった。


今回は5年後だったので、その中間で何が起こったのかが最も気になる方もいらっしゃいました。
それとは反対に最高に夢のように幸せな5年後のイメージが良く見れた方も数人。

ほかにも嬉しいメッセージを色々と頂いております。
今回は何とかZoomのコネクションも前回より良く、ディスカッションの際に少しフリーズしたり声が聞こえなかったり、とありましたがセッションが中断するなどはなかったので本当に良かったです。


ワークショップは個人セッションと違う楽しさ、午前中の部の催眠療法の説明や体験セッション後のもっとディスカッションでの皆とのやり取りで色々な話も飛び出たりするので本当に面白い!!です。

次回は
「6か月後の未来」です。
どんなワークショップになり、そんなお話が伺えるのかとても楽しみです。
6か月後は11月12月くらい。
参加者皆、楽しく安心する6か月後だといいなあ、と思っています。



次回は「6か月後の未来」のワークショップの様子のシェアとなります。
では、また。

在线客服谘询