为您的日常生活增添色彩。

Cafetalk Tutor's Column

FrankLIU 讲师的专栏

週一任務:慣用語(吃醋)

2020年7月6日

想要讓你的中文變得更道地嗎?快來跟我一起破解週一的慣用語任務吧!
每週一我會詳細介紹一句實用的慣用語,以及它的正確用法和例句,讓你立即能在生活上派上用場。

本週慣用語:
吃醋(chī cù)・(ㄔ ㄘㄨˋ)

意思:
比喻情感之間的嫉妒的心理或行為
(感情や恋愛関係に関する嫉妬する心理または行為)

由來:
據說古代唐朝宰相「房玄齡」,年紀過了40還沒有兒女,皇帝因此打算送美女給他做妾。但是「房玄齡」的太太嫉妒心極強,堅決反對。皇帝這時便下令,如果不收美女做妾的話,就將這一罈毒酒喝下。「房玄齡」的太太毫不猶豫地將毒酒大口喝下,但沒想到喝下的毒酒其實是一罈醋。皇帝看到便佩服妻子就算死也不願丈夫娶妾的堅定意志,便打消送妾的念頭了。從此,人們便將「吃醋」比喻為感情中的嫉妒心理或行為。
(伝説によると、唐の時代に「房玄齡」という宰相が40歳を超えたが、子供はいなかった。当時の皇帝は美人を彼の側女として贈るつもりだが、「房玄齡」の妻は嫉妬心が強く、決して同意しなかった。皇帝は事情を聞いたら、美人を受け取ってくれなければ、この一甕の毒酒を飲めと命じた。妻は死んででも主人に側女を受け取らせたくなくて、ぐっと毒酒を飲み干した。結局は毒酒だと思ったのは酢だった。皇帝は妻の意志に感服し、側女を贈る考えをやめた。という話でった。それ以降、人は「酢を飲む」で「嫉妬の感情や行為」を表現するようになり始めた。 )

例句:
①小美的男朋友超級愛吃醋,上次只不過因為借給小美一隻筆,就這樣跟小美大吵一架。
(小美の彼氏はすごい嫉妬深い人で前回ただペンを小美に貸しただけで小美と大喧嘩したそうだ

②我家的小狗很愛吃家裏貓咪的醋,每次去跟貓咪玩的時候,小狗都會鑽到我的懷裡,把貓咪擠開。
(うちの犬はうちの猫に結構嫉妬するんで、猫と遊んでいる時にいつも腕の中に飛び込んで猫を押し分ける。)

*Bonus白癡造句
小美逛街時,看到死對頭的小櫻跟自己分手沒多久的前男友在街上手牽著手,頓時大吃醋,當下立刻拍照上傳社群媒體,並且留言洩憤。
(小美は買い物に行った時に目の敵の小櫻が自分と別れたばかりの元カレと道で手を組んているのを見て、すごくヤキモチを焼いた。そして、嫉妬した腹いせにその写真を取って、すぐにSNSに投稿し、コメントした。

如果想知道更詳細的慣用語使用方式的話,就快來上我的「快來學習讓本地人讚嘆的道地慣用語吧!」的課程吧

在线客服谘询