为您的日常生活增添色彩。

Cafetalk Tutor's Column

FrankLIU 讲师的专栏

週一任務:慣用語(下台階)

2020年7月20日

想要讓你的中文變得更道地嗎?快來跟我一起破解週一的慣用語任務吧!
每週一我會詳細介紹一句實用的慣用語,以及它的正確用法和例句,讓你立即能在生活上派上用場。

*皆さんが理解できるように和訳をつけています。日本語が間違った場合、ご了承ください。

本週慣用語:
下台階(xià tái jiē)・(ㄒㄧㄚˋ ㄊㄞˊ ㄐㄧㄝ)

意思:
比喻脫離尷尬或難看的情況。
(気まずい、見にくい場面から逃げ出す行為を例える表現)

例句:
①這件事已經傳到總經理的耳裡了,小明這次怎麼樣也下不了台了(=下不了台階)。
(そのことはもう部長の耳に入ったので、小明今回はどうしても逃れられない。)

②事情發展到這個地步,小明議員已經沒有台階可下了,只好開記者會向大眾道歉。
(事情がここまで発展してきて、小明議員はもう体面が保たれないので、記者会見を開き、民衆に謝るしかない。)

*Bonus白癡造句
老闆在開會報告的時候,放了一個響屁。還好老闆機靈地找了個台階下説:「這是為了慶祝本月業績成長放的鞭炮啦!」逗得大家哈哈大笑。
(社長は会議で報告する時にすごく響いたオナラをした。幸いことに社長が「これは今月の売り上げをお祝いする花火だよ」って賢く言ってみんなを笑わせた。その場を凌いだ。)

如果想知道更詳細的慣用語使用方式的話,就快來上我的「快來學習讓本地人讚嘆的道地慣用語吧!」的課程吧


在线客服谘询