いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

とうこ 講師のコラム

読み書きの重要性[2]

2015年8月17日

自身の子供時代の英語ヒストリーについてお話ししたいと思います。

小学校3年の時に英語の塾に行き始めました。

恐ろしいスパルタ塾で講師が鬼のように怖く、毎回テストがあり、できなければ居残りでした。

まだろくにアルファベットも書けないのに毎回10単語くらいのテストがあり、塾の前には必死でスペルを覚えなければならずいつも泣いていました。

しかも当時の塾にフォニックスなんて無く、一からスペルを何度も何度も書いて練習しました。

しかし、スパルタのおかげで1年もすると教科書もほとんど読めるようになっていました。

今思えば文字が読めたおかげで英語が理解しやすくなり、会話練習などもしやすくなっていたと思います。

ライティングをしていなかったらそんなに頭に入っていなかったのでは?と思います。

ちなみにスパルタのせいで英語が大嫌いでした、辞めなかったことが奇跡です。(親に辞めさせてもらえなかっただけかも...)

その後、中学に入るとクラスメイトより英語ができる優越感で調子に乗り始め、英語好きになったので結果オーライでした。そのまま英語嫌いになるリスクもありましたのでスパルタはオススメしませんが^^;

鬼講師にも少し感謝しました笑

お気軽にご質問ください!