いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Saoringo 講師のコラム

やる気が出る!?練習を始める前にしたらいいこと!

2020年9月25日

皆さんこんにちは

ピアニストの手嶋沙織です。


これまでピアノの練習についてなどお話しましたが、今日は
練習する前に私がやることを今日はご紹介します。


練習って響きがどうも好きではないのですが。。。
(ピアニストでも嫌なものは嫌なのです!)

そんな私が最近実践しているやる気をおこす練習前行動です。

 


1)練習後どんな気分で終えたいか決める!

 これは1曲ごとに決めます。例えば、バッハのフランス組曲全曲ではなく、アルマンドのみで考える。終わった後、『できるようになったぁ!うれしい!たのしい!』という気分で終えたい!と自分で決めます。
数曲ある場合は、1曲の練習が終わったあと、再度決め直します!

2)気分を先取り!身振りもつけて!
 文章だけ見ると、どういうこと?となりますね。これは、うれしい!楽しい!と思っている時の身振りをつけるのです。両手を胸に合わせて『嬉しい!』や、両手をグーにして上にあげて『やったー!できた!』など。これは是非1人の時にやって下さい!(はたから見るととても不思議な光景ですので 笑)
これをやるだけで、何故かやる気に満ち溢れます!1人1人ジェスチャーが違うと思うので、ご自身にあった身振りをみつけて下さいね!

ここまでやると、少しづつやる気がでてきます。

3)鏡を見て表情チェック!
 ピアノの練習から遠のいているような・・・と思われますが。これが最後です!
練習前の顔、怖くなっていませんか?やる気に満ち溢れている表情ならいいのですが、『はぁ。。。やらなきゃ。』などと思っていると、どよ~んとした表情になっています。

こんな時は是非、鏡を見てニコニコ!ひたすらニコニコ!そして②でやった身振りを鏡の前でやってみる!ほら、楽しい気分になり、やる気が出てきて、『今日の私、なんだか出来そうな気がする!』と思えて来ませんか?


そしてピアノの前へ座ります。どんな気持ちで終えたいかを思い出しながら練習に臨んでみて下さい。


ここまでしてもやる気がおきない時、正直あります。。。
そんな時は、本番用の服を着て練習します!
そうすると、妙な緊張感が!何故だか誰かに聞かれているような気分になるのです。

是非試してみて下さいね!

 

 

自分で自分の思考や気分をコントロールすれば、より豊かな人生になっていきますよね。

そう考えると、ピアノを習得することは自分を高め人生も豊かになり、そして素敵な音楽を自分で紡ぎだせる!素敵な分野だと思います。


それではまた

пока!

お気軽にご質問ください!