Un tocco di stile alla tua vita.

Cafetalk Tutor's Column

Rubrica di Karen I.

私が人目を気にする理由【それでOK!】

Oct 28, 2020


こんにちは、心理カウンセラーのKarenです。
人目を気にしてしまうというお悩みをお持ちの方、多いのではないでしょうか。
今回は、人目を気にしてしまう理由や、そのコントロール方法などをコラムにしてみました。

目次
・人目を気にする理由
・それでものびのび生きる方法

人目を気にする理由
私も人目を気にしてしまいます。
それは、人間だからです(笑)。
人間なのでお腹が空きますし、眠たくなりますし、人目を気にします。

人目を全く気にしない人は有無に等しいと思います。
生き延びるために必要不可欠なスキルだからです。

昔、人間は群れで、みんなで力を合わせて暮らしていました。
自己中心的な行動を取ってしまい、はぶられてしまったら、生き残れませんでした。
一人で動物を狩り、田んぼを耕し、子供を育て。。。なんて無理ですよね。
だから、人間は人目を気にするように進化したのです。

よく「人目を気にするな」という意見も耳にしますが、私は人目を気にしてもいいと思います。
良いも悪いも、しょうがないですよね。「空腹を感じるな」「眠たくなるな」と言うようなものだと思います。

それでものびのび生きる方法
人目を気にしてしまうからといって、ビクビクしながら生きなければならないというわけではありません。
どんな性質も、上手に付き合うことは可能だと思います。

例えば食欲。
みなさん食欲はおありだと思いますが、毎日揚げ物やケーキをお腹いっぱい食べているわけではありませんよね。社内会議中に急にお弁当を食べ始めたりもしませんよね。
欲求があるという事実は変えられませんが、行動(何をいつどれだけ食べるかなど)はコントロールできます

人目を気にすることに関しても、行動をある程度コントロールできればバッチリです。
例えば派手なドレスを着て出かけたいけれど、田舎では恥ずかしいと思ってしまう方。
無理にその恥ずかしさをかき消そうとしなくても大丈夫です。
「人目を気にするのはやめよう」と決心してそのドレスを着て外に出ても、後悔するだけです。

ご自身が恥ずかしいと感じない場所(例えば都会やパーティーなど)に着て行き、そこでのびのびと過ごせれば良いと思うのです。
すると徐々に慣れて、田舎でも自然とそのドレスを着れるようになるかもしれませんし、ならないかもしれません。どちらでも、大丈夫だと思うのです。大切なのは、無理をせずに今できる小さなことから始めることです。

人目を気にしてしまうという性質も、少し工夫できれば、生活に大きな支障は出ないはずです。
感情や欲求自体は否定せず、行動を調節する - ぜひお試しください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

---
お知らせ
11月1日(日曜)の読書会、残り2名様ご参加可能です。
お気軽にご予約ください♪
---

*このコラムは、医療上のアドバイスではありません。
*お悩みの原因や、ベストな解決策は人それぞれです。
コラムですべてのパターンをご紹介することはできないため、お悩みの方は個別のカウンセリングもご検討ください。

Karen I.
カリフォルニア生まれ、山口県とテキサス州育ち。
スウェーデンの大学で心理学、オーストラリアの大学院でカウンセリング とセラピーを学ぶ。
♡Likes♡ チョコレート / カプチーノ / 読書 / 散歩 / ピクニック / IKEA / モダンファミリー
お悩み相談傾聴サービス他のコラム

Got a question? Click to Chat