為您的日常生活增添色彩。

Cafetalk Tutor's Column

Ban Ako 講師的專欄

JLPT-N3の試験科目について勉強方法

2020年10月29日

 N3の試験科目3つに分かれています。

言語知識(文字・語彙) 30 
言語知識(文法)・読解 70 
  聴解        40 
  合計        140 

得点配分については

言語知識(文字・語彙・文法) 0~60 
  読解           0~60 
  聴解           0~60 
総合得点           0~180 
合格ラインは95点。
ただし!!!
各科目の最低は『19点』を取らなきゃいけないん。
得点配分を見ると、読解と聴解が60点なのに対して、文字・語彙・文法を合わせた言語知識が60点しかない。

勉強方法
漢字:
漢字と言葉を一緒に覚えることで、語彙の知識が増え、語彙対策になると思う。
N3
の漢字は約700ぐらいで、過去問から勉強しても一つの手段だ。


語彙:
語彙の勉強について、類似語彙と一緒に覚えた方が効率的だ。
さらに、ドラマ、漫画、アニメなどで日常会話で普段からよく耳にする問題が出されやすいし、もちろんみんなが間違えやすい問題も出る可能性が高い。

文法:
とりあえずN4の基礎を確実に正しく使うことが重要だ。
さらに、て形、た形、使役、受身、使役受身、敬語(尊敬、謙譲)の使い方など、

どんな時どんな文法を使うのか!?

毎日自分で作文書いて練習したほうが早めに身に付けられるよ。
書かないと進まないからね〜


読解:
読解の制覇は副詞だと考えられる。
日常の読む練習(新聞、小説、雑誌などなど)はもちろん、

副詞は文章のポイントで、

文脈の前後関係や意味を推測することもできる。

聴解:
QQ
聴解が苦手な方は日本語に慣れていないことと認識してください。

NHK EASYを使ってよく聞くこと、

時間があれば本番NHKのニュースも見たほうが日本語の勉強になる。
最後は過去問を繰り返して聞いて、内容を理解することだ!

みんな様が合格できるように〜〜〜〜

 

線上客服諮詢