いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

MIKI KATO 講師のコラム

洗顔時のお湯の温度に注意!

2020年12月7日

こんにちは!この度カフェトークデビューしました加藤美季です^^
今回が初めてのコラムとなります。

何を書こうかな~と迷いながら書き始めたわけですが、
やっぱり日々私がお客様と接する中でご相談いただく内容が
一番タイムリーで参考になるかと思い、今回のタイトルになりました。

朝晩、冷え込みが厳しくなると手足が冷えますよね~。
そうなると、つい蛇口をお湯のほうに捻ってしまいがち…
洗顔も、お湯だととーっても気持ちがいいんですよね。汗

で・す・が!

乾燥肌にお悩みであれば、その習慣はいますぐやめましょう!

冷水とまでは言いませんが、「ちょっとぬるい」と感じるくらいの
お湯にとどめておくことをお勧めします。

なぜなら、熱いお湯は温まるのも早ければ乾くのも早い!
温泉に入った後を思い出してみてください。
しっかり拭いていないにもかかわらず、ぐんぐん身体が乾きませんか?

決して気のせいではなく、皮膚熱が水分の蒸発を手助けしてしまい
一緒に肌の水分も奪ってしまうと考えられています。



ですので、

熱いお湯で洗顔はNG!
熱いシャワーを顔に直接かけるのはもっとNGです!

また、感染対策で手洗いする時にも、手荒れ防止のために
なるべくぬるま湯ですすぐと良いですよ。

では、また♪

お気軽にご質問ください!