Un tocco di stile alla tua vita.

Cafetalk Tutor's Column

Rubrica di Faith Risa

『赤毛のアン』で英語レッスン#1

Jan 12, 2021

今日のフレーズは
"She thought in exclamation points."

孤児の男の子を引き取ることにした、とマリラに告げられたレイチェルの描写です。
"exclamation point"とは「びっくりマーク」のこと。
「レイチェルはびっくりマークで思いました!!」つまり
「とても驚きました!!」という意味。
しかも"exclamation points"と複数形になっています。

この後の文章は"A boy! Marilla and Matthew Cuthburt of all people adopting a boy!"(男の子!よりによってマリラとマシュー・カスバートが男の子を養子にするなんて!)と続きます。

マシューは来るはずの孤児の男の子を迎えに駅に向かっているところですが、レイチェルは「オーストラリアから来るカンガルーを見に行ったと聞いても、これほど驚かなかっただろう」とも書かれています(^^)

モンゴメリのユーモアあふれる表現ですね♪

Got a question? Click to Chat