Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor SURI.KANG 's Column

自然な翻訳のためには色んな感覚を使うこと!

Feb 2, 2021


みなさん!
日韓翻訳、韓日翻訳する時、何で翻訳しますか? 紙とペンで? wordで?
私は一つの文章を翻訳する時、「ペン、word、口」3つの道具(?)を使っていますー!
ドラマスクリプトを翻訳する場合の流れは次の通りです。
*専門翻訳ではなく勉強のための翻訳に使える方法です。
 
1. スクリプトを目で読む(全体的な内容を把握)
2. 知らない単語を調べてペンでメモする(単語の意味は直訳でもかまわない)
3. メモした紙のスクリプトを見ながらwordで最初から最後まで訳したい言語でタイピングする。
(タイピングする時、直訳したら不自然なところを修正)
4. タイピングした翻訳を口で読む(口語体に修正、もっと自然な訳に修正)
 
最初からタイピングで翻訳して修正を重ねる方法もあるだろうけど、
色んな感覚を使って翻訳してみるのをおすすめします!
翻訳する主体は私1人なのにペンで訳す時、wordでタイピングする時、口で訳す時、
単語、語尾表現などが変わっていくのを何回も経験しましたー!
2番の段階で、ぴったりな訳が見つからなくてもやもやしていた時、3番をしながらぴったりな訳を思い出したり、
もう直すとこないって思ったのに念のため4番をしたら主語と述語のねじれを見つけたりします。
長くなりましたが、色んな感覚、色んな道具を一緒に使うことによって、もっと自然な訳ができる経験をみなさんとシェアしたくて書いてみましたー^^

@suri_korea
インスタグラムで韓国の色々を紹介しています。
良かったらフォローよろしくお願いいたします(__) 

Got a question? Click to Chat