いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

SHINO-KIMONO 講師のコラム

同じ着物で帯違い

2021年3月14日 | 4 コメント



↑↑
今日の着物。
昨日、着物屋さんのイベントで入手した3円の帯揚げを嬉しげにさっそく使う。芥子色と焦げ茶のグラデーションで、このコーデにぴったり(*´-`)
前は一番下の写真のお抹茶色一択だったけど、ちょっとグレードアップして、大人な色合いに。
最近は、年相応カラーの方が心が落ち着く。
可愛い子ぶりっこコーデも、まだまだうきうきするけどね( *´艸)



これは昨日のコーデ。
帯は珍しく作家もので、前田仁仙先生のもの。着物屋さんのイベントにご本人がお越しとのことで、はりきって締めて行きました。この袋帯はフォーマル兼用で、結婚式にも締めたことがあります。でもあくまでも《兼用》なので、ポリの小紋にも合わせちゃうよ!使わないのが一番勿体ない!
小物はペールグリーンで統一。帯揚げはフォーマルだけど、色がぴったりだから使っちゃう。三分紐と帯留めでカジュアルダウン。
小紋だけど、ちょっとお上品な着こなしです。


↑↑
これが今までのド定番。もっと昔(中学生の頃)はピンクの帯締め帯揚げしてました。
この着物、本当に年齢問わない!
中学生の私が着る前は、当時アラフォーの母が着てました。私も50まで着る予定。40過ぎたら、ベージュとか薄紫の地色に、犬とか牛とか、何か動物モチーフのポイント柄の名古屋帯して着るつもり。40になるまで、ゆっくり素敵な帯を探さないと( *´艸)
そしてポリだから天気も問わない。今日は気が抜けすぎて、シュークリームのクリームこぼしたけど、自宅で洗えるから最高!!
これ1万円で買った母を心から尊敬する。そして着る度に感謝してる!!


今日はただの着物愛を語っただけですが、私の着物とのゆるーい付き合い方をいいな~と思ってくださる方、ぜひレッスンをどうぞ(*^^*)
こーゆーのあり?これってNG?かなり客観的に判断できます。自信持って笑顔でお出かけできるよう、全力でサポートいたします!

お気軽にご質問ください!