いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

SHINO-KIMONO 講師のコラム

春カラー

2021年3月20日

春色の着物が着たくなって、ピンクの紬をチョイス。

これも、10年前、20才くらいから着ている着物。
実はこれ、色無地の一つ紋!準礼装の格の高いお着物なんです!



でも、頂き物だし、紬だし、頂いた時から普段着としても使ってます(*^^*)
私定番のお抹茶ツインズ(帯締め帯揚げ)とも相性良いし、初めて自分で買った帯もこの着物に合わせて選びました。オフ会や京都旅行にもこの着物で行ったし、家の地鎮祭や、子供のお宮参りもこの着物でした。普段も節目も大活躍の20代の思い出が詰まった一枚(*^^*)


そして、帯揚げはいつもの礼装用。
帯締めは夏用ということでお迎えしたけど、目も詰まり気味だし、落ち着きある色味なので、自己判断で真冬以外の3シーズン使ってます(*^^*)濃いめのピンクに、お抹茶色の様な差し色が控えめに入ってて、まるでピスタチオが乗ったフランボワーズムースのような帯締め( *´艸)素敵!!

帯は、主人の親戚からの頂き物。

今日のコーデで私が買ったの、半襟と帯締めだけ。
何か奇跡というか、運命というか、皆私のところにきてくれてありがとう。これからも大事に使ってあげるね!ってメルヘンな気持ちになっちゃう!笑っ

着物の一つ紋は、いずれ刺繍の洒落紋にして、もっとおしゃれに着たい。このピンクはアラフォーになったら厳しいかもしれないけど、あと5年はスタメンで頑張ってもらう予定!もちろんフォーマル兼用で。

紬でピンクで一つ紋って、いつ使うねん!!って突っ込みたくなるところだけど、、そういうのは、逆にいつ使っても文句は言われない、国語も数学も音楽も体育も3番目にできます!って言うマルチプレーヤーさんだと思うので、邪険にせず胸張って着ていきましょう。もっとドンピシャなんは確かにあるけど、まぁ今日はこの子で。みたいな。こなれ感的な?知らんけど。

この着物いつ着るの?的なご相談、大歓迎です。
着物のお堅い決まり上と、社会通念上と、私の主観に分けてお伝えいたします(*^^*)

お気軽にご質問ください!