いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Kaho 講師のコラム

フルート入門楽器どれを選ぶのが良いか考えてみます。

2021年4月26日

フルート入門楽器というものがあることを知っている方はおられますか?

 

最近は、このフルート入門楽器について知られている方も増えてきたように思います。

フルート入門楽器として特に有名なものは『ファイフ』『TooT(トゥート)』の2種類です。

 

今回は、どちらを選んだら良いか迷われている方にどちらを選んだら良いか考えてみたいと思います。

宜しければ最後までご覧ください♪



『ファイフ』

▶︎体力に自信がある方

 TooTに比べると吹くときに力が必要です。

▶︎とにかく低価格で始めたい方

 TooTも約4,000円とお求めやすい価格ですが、ファイフは約1,200円なので更に始めやすい価格です。

▶︎たくさん曲を吹きたい方

TooTに比べると音域が広いので選曲の幅が広がります。

 

▽ファイフ製品情報

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/winds/recorders/abs_resin_fife/index.html

 


TooT

 

▶︎体力に自信が無い方

ファイフに比べると少ない力で音を出すことが出来ます。

▶︎絶対に音を出したい方

補助器がついており、リコーダーみたいに咥えて吹くことが出来るので確実に音を出したい方におススメです。

▶︎好きな色を選びたい方

ファイフは1色のみで色を選ぶことができませんが、TooTは全7色でカラーバリエーションが豊富です。

 

TooT製品情報

https://kcmusic.jp/nuvo/toot.html



 

当教室では、ファイフとTooTのレッスンを開講中です。

この記事を読んで吹いてみたいと思われた方はまずは体験レッスンを受講していただけたらと思います。

その他ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください♪

 

▽ファイフレッスン

https://cafetalk.com/lessons/detail/?id=270663&lang=ja

 

TooTレッスン

https://cafetalk.com/lessons/detail/?id=287256&lang=ja

お気軽にご質問ください!