Bring die Würze der Welt in Dein Leben

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Tamaki N 's Column

30秒で3文。

Montag, 26. April 2021, 23:51

楽しい会話ってどんな会話なんでしょうね。

私は、相手の話をほどよく聞いて
自分の意見もちゃんと伝わって
お互いにとって発見がある
そういう風に話が弾むと楽しいって感じます。

先週、オンラインのディスカッションに参加してみました。

東京の英語サークルの集まりだったんですが
最近はこういうイベントが
オンライン中心になっているので
場所を選ばずに簡単に参加できるようになりました。

コロナのおかげで良いこともあるんですよね。

で、肝心のディスカッションなのですが
オンラインのファシリテーションって
難しいなあ、というのが感想でした。

長く話しがちな方がいると
どうしてもほかの人が聞き役に回ってしまい
結局ほかの参加者は、相槌程度で
時間が終わってしまうんですよね。

そこで思ったんですが
1回の発言ってどれくらいが適当なのでしょうか?

ディスカッションと日常会話では
会話の長さも違ってくると思うので
私が教材に使っている
「NHKラジオ ビジネス英語」の会話文の時間を測ってみました。

4月号 Lesson10の会話です。

Sylvia:  So, our final topic: the Redmond project.
            Michael, could you give us an update
     on the land purcchase for that? (7秒)

Michael:  Right. We've negotiated with a couple of potential sellers,
              but I want to focus on Richard Jones. 
              Considering the scale of our project, I believe 
              Richard's large farmland is the only possibility.(14秒)

Sylvia:   The location looks good. There are a lot of restaurants
      and parks nearby.
             I should offer potential residents both an urban and
      suburban environment.(9秒)

と、こんな感じです。

意外と短いですよね。

彼らは会議の為に準備したことを話しているので
サクサクと発言していることもありますが
一番長いマイケルの発言でも、2文で14秒です。

ノン・ネイティブの私たちがディスカッションする場合は
考えながら言葉を選んだり、言いよどんだりするので
もう少し長い時間がかかると思いますが

それでも、1回の発言に30秒が限度かな
という感触です。

で、タイトルの「30秒、3文 」というわけです。

この辺の時間感覚って
「あうんの呼吸」が伝わりにくいオンラインでは
一層大事になってくるのだろうと思います。

レッスンでは、こういうことも考慮に入れながら
スピーキングの練習をを進めていこうと思っています。

それでは、また次回。





Got a question? Click to Chat