いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Yumiyumi 講師のコラム

ネイティブに文法はない!

2021年5月12日

みなさん、おはようございます。
いつもコラムをご覧いただき、ありがとうございます。

誰にでも母国語があると思いますが、母国語を話すときは何も考えていないように、
ネイティブに文法の概念はありません。

もちろん母国語でも習う文法はありますが、日常会話レベルでの文法はわざわざ
習わないので、なぜそうなのかを外国人に聞かれても説明ができないですよね。

赤ちゃんのときから自然と習得していくため、感覚では分かっていても、
理由が分からないんですよね…。

★★
日本の英語教育で習う文法と言えば、「関係代名詞」、「時制」、「不定詞」、
「動名詞」etc.

関係代名詞とは「文と文をつなぐとともに名詞を後ろから説明する働きを導く言葉のこと。」
と言われても、いまいち分からないですよね。

でも、ネイティブはそんな文法の概念はないので、どういう時に使うのかを
考えていくといいと思います。

例えば、「Aは~です。」「Aは~です。」「Aは~です。」と文を並べていくと
途切れ途切れな印象で、日本語でも単調な感じがしますよね。

そこで、「関係代名詞that」の登場です。
A is ~that ~(and) ~.  のように「that」で文をくっつけると、すっきりしますよね。
つまり、長く続いて分かりずらくなるようなときに使うのが、「関係代名詞」なんですよね。

さらに、動名詞と不定詞の違いですが、
「to」は「対象に向かう」から「未来」のコアイメージを持つ単語なので、
過去のことを表すなら「動名詞」、未来のことを表すなら「不定詞」を使います。

  forget ~ing  ~したことを忘れる (動名詞=過去)
       forget to~  ~することを忘れる (不定詞=未来)

学校でガチガチの文法を覚えようとすると頭が痛くなりますが、
このようにイメージで覚えるとスムーズにいくのではないでしょうか?

===========================
クーポン名: 期間限定お試しクーポン♪
(新規生徒のみ)
コード: 5e909bd2
割引率: 50%
適用レッスン: 【必須】英単語をイメージで覚えよう!
対象受講期間: 2021年5月10日 ~ 2021年5月16日
クーポンのURL: http://cafetalk.com/coupons/detail/?id=2705693&lang=ja
(GMT+09:00 Tokyo)
============================
============================
クーポン名: 初回お試しクーポン♪
(新規生徒のみ)
コード: 18741602
割引率: 30%
適用レッスン: レッスンパックを除く全てのレッスン
対象受講期間: 2021年5月10日 ~ 2021年6月1日
クーポンのURL: http://cafetalk.com/coupons/detail/?id=2689451&lang=ja
(GMT+09:00 Tokyo)
============================

 

お気軽にご質問ください!