Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Risho 's Column

中国語上達への近道ー「シャドーイング」

Nov 28, 2015

大家好! 皆さん、こんにちは!

先日北京で大雪が降りました。11月にこんなに大雪が降るのが珍しいです。気温が一気に零下に下がり、死ぬほど寒いそうです。北海道でも先日66年ぶりの大雪が降ったそうですね。


さて、本日は語学の勉強でおなじみのシャドーイング勉強法についてお話したいと思います。

昨日久しぶりに新宿の紀伊国屋に行き、中国語学習教材コーナーを見てきました。なかにひときわ目立ったのが「シャドーイングメソッド」を応用した中国語勉強法に関する書籍でした。

シャドーイングは通訳訓練のメソッドとしてプロの通訳者養成の現場でよく使われています。英語の勉強でもよく聞く勉強法ですね。中国語の勉強に関しても、このシャドーイングメソッドをうまく利用すれば、短期間で正しい中国語の発音をマスターでき、あとの中国語学習がとても楽になります。

中国語は発音が難しいと皆口を揃って言います。それは中国語には日本語にない発音が多く、日本人がなかなか慣れない「声調」もあるからです。

中国語に一文字だけの単語もありますが、多くは二文字や三文字の単語です。この場合、声調の連続となり、「一声+一声」、 「一声+二声」、、、、さらに多くの声調組み合わせパターンを覚えないといけません。四つの声調を一つ一つ発音できても、単語になると、結構崩れやすい。構文を勉強し始めたら、単語と単語をつなげて、センテンスで言うので、さらに難しく感じてしまい、挫折してしまう方が多くいらっしゃいます。

そこで、最初の段階でしっかりと発音のトレーニングをしておけば、単語になっても、センテンスになっても声調が崩れることなく、ネイティブに通じる中国を発することができます。

発音の練習は単調なため、疎かになりがちですが、ここできちんとやる人と疎かにやる人の上達度は全然違います。発音がよければ、ヒアリング力もアップします。

中国語の発音さえクリアすれば、あとの勉強は日本人学習者ならとても簡単に感じます。なぜなら、日本人に馴染みのある漢字で大体意味を推測できるからです。あとは構文(語順)をパターンとして覚えるだけ。

中国語を本気でやりたい、中国語をモノにしたい、中途半端な学習を避けたいなら、ぜひシャドーイングメソッドを使ってしっかりと中国語の発音を身につけましょう。

前述した紀伊国屋の中国語学習コーナーにある一冊の本にとても興味を持ったので、Cafetalk中国語学習者の皆様にご紹介したいと思います。

『HSK・中国語検定 最強の学習法』著者 三宅裕之 株式会社KADOKAWA


著者の三宅裕之さんはご自身の中国語学習経験から、シャドーイングメソッドこそ中国語学習の「最強学習法」と結論し、シャドーイングの中国語学習への具体的な応用方法をこの本にまとめたのです。 

以下の通り、この本にあったシャドーイングを利用した中国語発音勉強法を簡単にご紹介します。
(中国語講師として、読んでいてとっても納得しました。おすすめです)

初心者段階:

毎日ピンイン音節表を四つの声調付きで一通り声に出して読む。

おおよそ50分間かかるそうですが、あんまり時間を取れない日は苦手な音節を読むだけでいいです。重要なのは毎日続けることです!

お見本となる音声はネットで「中国語ピンイン音節表」と検索すれば出てきますので、その音声を聞きながら真似て音節表にある全ての音節をシャドインーグしてみてください。この練習を繰り返していくうちに正しい発音が体に染み込まれます。
ところところ現在習っている中国語講師に必ず発音チェックをしてもらいましょう。間違った発音を覚えてしまわないように) 


初級レベル

上記練習を約2ヶ月間続けばかなりきれいな発音が身につくはずです。ここからは使用中の中国語テキストを使ってシャドーイングをします。

会話文でも、短文でも練習のいい材料になります。注意していただきたいのは音読ではなく、必ず正しい音声についてシャドーイングすることです。


中上級レベル

HSK試験のヒアリング問題のスクリプトを使ってシャドーイングします。
「話す」「聞く」能力のトレーニングだけではなく、受験勉強にもなり、一石二鳥です。

 

私のレッスンでもシャドーイングを意識的に取り入れて、生徒様に指導を行っております。中国語の発音でお悩みの方、シャドーイングのやり方など詳しく知りたい方は気軽にメッセージをくださいね。
前述の三宅先生の著書を読むことを強くおすすめします! 

通じる中国語、聞き取れる中国語を目指して一緒に頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

  

Got a question? Click to Chat