Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Mii.S 's Column

本気で下腹ぽっこり改善を目指す方へ知ってほしい3つのこと

May 31, 2021

こんにちは!
下腹を引き締めたい!これは女性にとっての大きなテーマではないかと思います。
私にとってもそうです。
かっこいいお腹とっても憧れます。
その為に、日々努力されている方も沢山いると思います。
腹筋しているけどなかなか成果がでないと感じる方にぜひ読んで頂きたいです。

まずはご自身の身体、生活習慣を確認することから始めましょう。
1.猫背、反り腰ではないか?
猫背の方は肩が身体の前にきて背中が丸まる傾向があります。
腹筋が緩んだ状態になり脂肪がつきやすくなります。
また背筋が弱いと正しい姿勢を維持するのが難しくなります。
反り腰の方は骨盤が前に傾いていてお腹突き出している姿勢になります。
キッチンで洗い物をしている時、お腹が流し台についてしまっている人は要注意です。
上記に当てはまる方はまず正しい姿勢を維持できるよう心掛けると改善が期待できると思います。

2.食生活、運動習慣
これは分かりやすいことですが、食べすぎていたり運動不足が続くとどうしてもお腹に脂肪がつきやすくなります。
コロナ禍で自宅に居ることが増えたことも大きな要因かと思いますが、健康維持を意識して過ごしてみませんんか?
例えば20時以降は食べない、週に何日かは間食を控える、遠回りしてスーパーに行くなどできそうなことから始めてみましょう。

3.内臓下垂を疑ってみる
運動もしているし食生活も気をつけている、姿勢も悪い方じゃないという方は骨盤底筋を鍛えるという方法を試して頂きたいです。
骨盤底筋は骨盤の底に位置している筋肉で膀胱や子宮、直腸を正しい位置に保つ役割を果たしています。
この骨盤底筋が緩んでいると内臓を正しい位置に保つことができず内臓下垂してぽっこりお腹になってしまうことがあります。
骨盤底筋トレーニングをすることで改善が期待できます。

いかがでしたか?
改善策が見つかればとても嬉しいです。
上記の内容で質問や気になることがあればお気軽にメッセージでお問い合わせください♪
一緒にかっこいいお腹を目指しましょう!
それでは素敵な1日をお過ごしください。

Got a question? Click to Chat