Bring die Würze der Welt in Dein Leben

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Yumiyumi 's Column

☆選択問題、苦手な子も解ける方法☆

Freitag, 11. Juni 2021, 12:20

みなさん、こんにちは。
いつもコラムをご覧いただき、ありがとうございます。

国語の文章読解は大きく選択問題と記述問題に分かれますが、
今回は選択問題の解き方のコツをお伝えします。

☆☆
選択問題では、「あてはまるものを選びなさい」「あてはまらないものを選びなさい」の
どちらかなので、選択肢が〇か×なのかが分かれば、正答を選べます。

でも、いきなり「〇」か「×」かの二択で答えるのはとても難しいです。

ですので、私はいつも「〇か△か×、どれだと思う?迷ったら△にしてね」
と言っています。

そうすると、国語が苦手なお子さんでも、答えることができます。

さらには、〇や×を選んだときは、その理由も聞いています。
  ※「×」の場合は間違っている部分に線を引いて右に×をつけるといいと思います。
  
文章の前半が〇で、後半が×の場合もありますので、その場合は「×」にしてもらっています。

その後、「△」の選択肢を中心に、もう一度見直していきます。
本文に書いていないものは「×」、そこまでは書いていない大げさな表現も「×」にしていきます。

仕分けが出来たら、「あてはまるもの」の場合は「〇」を、
「あてはまらないもの」の場合は「×」を選択すると、正答に導くことができます。


☆☆ポイント☆☆
1、選択肢を「〇△×」に仕分けをする。(理由と共に)
2、迷ったら「△」にする。
3、長い文は点で区切られた前半と後半に分け、それぞれ仕分けをする。
4、もっともらしいことが書いてあっても、本文に書いていないものは「×」にする。
5、大げさな表現や、一部分でも書いていないことがあるものは「×」にする。


小学生にでもできる簡単な作業ですが、このポイントを押さえていくと、
どの子も選択問題ができるようになっていきます。

国語の答えは必ず「本文」中に書いてありますので、答えを探すつもりで
クイズ感覚で解いていくと、楽しく解けると思います。

選択問題でつまずいているお子さんがいれば、ぜひ試してみて下さいね。

Got a question? Click to Chat