Добавь специй со всего мира в свою жизнь

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Tamaki N 's Column

The Founder

Суббота, 12 Июнь 2021 r. 19:48



マクドナルドが日本上陸50周年なんですね。

実は先週、マクドナルド創業期についての映画を観たばかりで
たまたま、息子が買ってきたナゲットのパッケージをみてびっくり。

映画で出てきた、初期のキャラクターじゃないですか。
(スピーディーって名前だったんですね。)


マクドナルド兄弟が始めた
当時としては画期的な
超・効率的スタイルのハンバーガーショップ
Macdonald's Hambergers


その素晴らしいシステムと
「マクドナルド」というネームの響き
そして、弟ディックのデザインした
今ではすっかりトレードマークとなっている
Golden Archesにほれ込んだレイ・クロックが
今のマクドナルドの繁栄の礎を築くお話。

と、これだけ書くと
成功者のいいお話っぽいですが
レイのやり口は「ひどいなあ。」って感想。

しかし、個人的にはかなり面白かったです。

本日はその映画から、

マクドナルド創業期の大きな転換期となった

財務コンサルタントのハリー・J・ソネンボーンとの
出会いのシーンをご紹介します。

チェーン店はどんどん拡大し繁盛しているのに

財政難に苦しむレイに、ハリーが声をかける場面です。

Harry : So, the operator selects the site.
   (つまり、店側が場所を決めるんですね)

Rey : Yeah. (そうだ)

H : He takes the property.
(土地も手に入れるんですね)

R : Right. (そのとおり)

H : You provide the training, the system, the operation Know-how,
 (あなたは、トレーニングやシステム、オペレーションのノウハウを提供し)
  and he is responsible for the rest.
  (あとは店にお任せということですね)

R : Mmm, is there a problem?  (
何か問題でも?)

H : A big one. You don't seem to realize what business you're in.
 (大ありです。あたなは自分が何の業界にいるかわかっていないようだ)
      You are not in a burger business. You're in a real estate business.
 (あなたはバーガー業界ではなく、不動産業界にいるんですよ)

この後レイは、ハリーの助言に従い
" Franchise Realty Corporation" という会社を設立し
フランチャイジーに土地を貸し出すことを
ビジネスの中心ととらえます。

土地を手に入れ、金を手に入れ
支配権を手に入れ
マクドナルドというブランドを手に入れたのです。

ちなみに、現在アマプラで公開中です。
興味のある方は観てみてください。

Got a question? Click to Chat