为您的日常生活增添色彩。

Cafetalk Tutor's Column

Daewoo 讲师的专栏

【韓国語慣用句04】空気を読むって韓国語でどう言う?

周间主题: If you could go back in time, when would it be?

2021年9月15日

皆さんは空気を読むのが早いですか?

今日は日本語の「空気を読む」と関係がある慣用句をいくつが紹介します。

韓国語に"눈치"というのがあります。これはある状況を気付くことを表します。

ある状況を気づくことを「눈치를 채다」と言います。

この表現の後ろには行動が出るだろう。

뒤에 사람이 따라오는 것을 눈치 채고 다른 곳으로 돌아갔다. 
(後ろに人がついてくることに気づいて他のところに回していった。)

その中でも特に状況を早く気付いて行動する人がいます。

こういうことを「눈치가 빠르다」だと言います。

우리 강아지눈 눈치가 빨라서 우리가 외출하려는 것을 금방 알아요.
(うちの子犬は空気を早く読んで私たちが出ようとするのをすぐ気づきます。)

状況を早く判断する人がいれば、そうではない人もいます。

空気を読めず、行動することは「눈치가 없다」と言います。

어른이 화내고 있는데 눈치 없이 옆에서 웃고 있다.
(目上の人が起こっているのに空気を読めずに横で笑っている。)

そして、状況を把握するために考える時、「눈치를 보다」とも言います

아이가 부모 없이 자라서 그런지 사람들 눈치를 많이 봐요
(子供が親がなしで育ってからか、周りの状況よく気にする)

そして、ある人に無言で注意をする時、ある状況に気づけさせる時「눈치를 주다 」と言います。

떠들려는 아이에게 엄마가 눈치를 줬다.
(騒ごうとする子供に母が騒がないように(目線・表情などで)注意をした)

韓国語で눈치はこのように使われています。
皆さんも눈치を使って文章を作ってみてください。

在线客服谘询