Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor mitsuka 's Column

【ヨガ講師になるきっかけ】YOGA changes my life

Weekly Topic: Why did you decide to become a tutor?

Oct 17, 2021

こんにちは!
カフェトーク  ヨガ講師のmitsukaです。

今週のお題「ヨガ講師になったきっかけ」です。

思い起こせば、遡ること私の中高生時代。
もともと気にしいな性格で、周りの人と比べては落ち込む。。。
ということを繰り返していました。
青春真っ只中は、容姿や家庭環境など、色々と多感な時期ですよね。
私の両親は厳しい方で、長女の私には期待が大きく、それもプレッシャーとなっていたんだと思います。

その期待に応えるべく、徹夜で勉強したり、無理なダイエットをしたり。
睡眠不足と栄養不良でイライラしてました。
今はそんな無謀なことは絶対健康に良くない!とわかるのですが、
若い頃は体力も回復力もあるので、無理ができたんですね。 

そんな頃の私に教えてあげたい!と強く思うのは「ヨガ」。
ポーズだけでなく、その起源や哲学、思想もです。

ヨガの思想で一番好きなのは、
「人と比べないこと。比べるのであれば昨日の自分と今の自分。」

ヨガ発祥のインドでのヨガの練習はもともと 、
先生ひとりと生徒ひとりで行うものでした。
先生が生徒の体や心の状態に合わせて練習するポーズを伝えていく。
徐々に上達していく過程を見守りながら、心身のバランスを自分で取れるように
導いていくものでした。

そう、体って一人一人作りが違いますよね。
柔軟性も筋肉量も長さも重さもオンリーワンです。
体だけでなく、心の状態によって体の動きも変わりますね。

*プーケットのヨガクラス。年齢や性別、国籍も違うヨギーたち。
みんなで月光の中での瞑想は素晴らしい体験になりました。(左から2番目が私です)




それを考えると、
周りの人と比べて同じことをしなきゃ!と思うのは何て無意味なことでしょうか。

外より内側に目を向けるんですね。
自分に合うものを選択していく、の繰り返しです。

このヨガの思想があの頃の私にあったら、
もっと生きやすかったんじゃないかな?と思うのです。

ヨガ講師になったのはそれからかなり年月が経った頃ですが、
今では若い頃の苦い思いや辛かった経験があったからこそ、
ヨガの考え方に救われた時の嬉しさ・感謝はひとしおです。

そして同じような経験のある人がいたら、
ヨガを通してもっと自由に幸せな気分になってほしいというのが私のモチベーションです。


ヨガは年齢も性別も関係ない。
用意するのはヨガマット1枚分のスペースと自分だけ。

こんな気軽に始められるなんて素敵!!(^-^)


これからもヨガ講師として、練習生として、
ヨガを続けていきます。



最後までお読みいただきありがとうございます。

ヨガ始めての方、ヨガの思想に興味をお持ちの方、
ぜひリクエストしてみてくださいね!

すてきな1日にNamaste!


ヨガ講師mitsukaのページ
お申し込みはこちらをクリック
ヨガ講師mitsuka




Got a question? Click to Chat