いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Reiko I 講師のコラム

Reiko Iの旅日記 ~フランス・リヨンのマクドナルド~

2016年1月23日

皆さん、こんにちは♪

文法にとらわれず、積極的に話す英語コミュニケーション力を鍛えるレッスンを目指しております、講師のReiko Iです❤︎

今回は、フランスのリヨンのとあるマクドナルドに立ち寄った時の旅日記を綴ります♪

今滞在している田舎町からは車で2時間半ほどのところにあるフランス第2の都市リヨン。

長い歴史がつまった街並みが続きます。

リヨンのマクドナルドに到着♪

フランスのマクドナルドはほとんどカウンターで注文するのではなく、タッチパネルの付いた機械で注文・支払いをします★日本に比べて、フランスの方がサイドやデザートを含めメニューが沢山あるのと、こうやって注文していくうちにすぐに金額がわかるのも魅力的です♡

この時に頼んだのは、マックファーストのビーフバーガーにサラダ、アイスティーでした♪
バーガー普通に美味しいです♪バンがいい感じ!!!アイスティーは甘々でしたw

プチサラダって書いてあるけれど、普通にボリュームあります☆

フランスと日本の違いは、ポテトが2種類あること!
日本でお馴染みのあのポテトとこのほっくりポテトが選べます♪
私は、このほっくりポテトがお気に入りです◎ケチャップではなくタルタルソースみたいなクリーミーデラックスソースをチョイスすると絶妙にこのほっくりポテトとマッチします ;) ❤

ポテトを抜かしたこのセットで5ユーロちょっとでした♪コスパも良しですね :)

去年にも同じマクドナルドに訪れたことがあるのですが、その時に期間限定であったのは、こんなバーガーでした♪

このバンがまた何とも言えなく美味しかったです♪日本にはないバーガーでした☆

リヨンのマクドナルドの特徴は、機械で注文・支払いした後に、自分たちが座るテーブルのエリアを選択し、そのまま席につくことができたことです。その後に、店員さんが席まで料理を運んでくれるんです!!!掃除も思ったよりも結構行き届いていて、ファーストフード業界の中でも、特にホスピタリティー素晴らしかったように感じます :D 大満足!!!

次回は、パリのマクドナルドについての旅日記を綴ります。

★本日の詳しい内容は↓ブログをご覧ください♪
「フランスの生活 日本とフランスのマクドナルドの違い」
 http://airlineticket1.com/?p=1533 

講師 Reiko I
『今月からワーキングホリデーとしてフランスでの新生活がスタートしました!!!私のコラムでは、今まで旅した国や居住した国、その中での生活や仕事などの思い出などを写真と共に旅日記として綴っていきたいと思います♪♪♪』

お気軽にご質問ください!