いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Reiko I 講師のコラム

Reiko Iの旅日記 ~フランス・パリのマクドナルド~

2016年1月24日

皆さん、こんにちは♪

文法にとらわれず、積極的に話す英語コミュニケーション力を鍛えるレッスンを目指しております、講師のReiko Iです❤︎

今回は、前回のリヨンのマクドナルドに続きまして、パリのマクドナルドでの旅日記を綴ります。

アメリカのウォルトディズニーワールドでインターナショナルプログラムに共に参加し、仲良くなったパリに住む友人が、どうしてもこのマクドナルドに連れて行きたいと案内してくれたのが、パリのサン・ラザール駅近くのマクドナルドでした♪

見た目はそんなに大きくなかったのですが、見るからに歴史がある建物で、看板がなければマクドナルドに見えませんでした。友人曰く、歴史的建造物の一つで、そこを改良してマクドナルドにしたそうです。

看板には、ペイストリーとカフェのセットが€2.90と記載されていました♪こんなメニューもあるんですね☆

パリのマクドナルドも機械で注文形式でした♪

しかし、リヨンと違って、レジでの注文もできました☆
多くの観光客も訪れるでしょうし、混雑緩和、効率を良くするためなのでしょうかね♪

歴史的建造物ということで、内装がどこのマクドナルドよりもオシャレでした。
こんな天井のマクドナルドで食べることができるなんて、なんか同じ値段でも高級感が出ますよね :)

この時は、LA Royal Deluxeバーガーとポテトとコーラを頂きました♪
右下にあるCreamy Deluxeが、ほっくりポテトと絶妙にマッチするタルタルソースみたいなものです♪♪♪

やっぱり美味しかったです♪結構ボリュームたっぷりでした♪

ほっくりポテト、やっぱり好き❤やみつきになります❤

友人はセットの他に、クロックマクド【クロックムッシュのマック版】も注文していました。
一口頂いたのですが、チーズとろっとしていて美味しかったので、今度は注文してみたいと思いました◎

このマクドナルドは、常に混雑していましたので、やはり清掃などは行き届いてはおらず、スタッフもリヨンのマクドナルドよりもサバサバしている感じでしたが、歴史が詰まった空間で食事をすることができて、とってもいい思い出になりました :D

次回は、ドライブ中のフランス/スイスの雪景色を旅日記に綴ります。

★本日の詳しい内容は↓ブログをご覧ください♪
「フランスの生活 日本とフランスのマクドナルドの違い」
 http://airlineticket1.com/?p=1533 


講師 Reiko I
『今月からワーキングホリデーとしてフランスでの新生活がスタートしました!!!私のコラムでは、今まで旅した国や居住した国、その中での生活や仕事などの思い出などを写真と共に旅日記として綴っていきたいと思います♪♪♪』

お気軽にご質問ください!