Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Yumiyumi 's Column

入試当日の3つの心得

Jan 15, 2022

みなさん、こんばんは。
いつもコラムをご覧いただき、ありがとうございます。

今日は共通テストですが、受験というのは人生において大イベントなので、
ハプニングはつきものです。


娘が中3のときはこんなことがありました。
入試から帰ってくると「受験番号がなくて焦ったら、違う学校だった」と。

駅を出たら方角が分からなくなり、学生の流れについていったらお隣の学校
だったようで、近くにいた先生が親切にも送り届けてくださったとのこと。
今でも笑い話です。


また、昨年の共通テストでは、会場に着くなり、
「時計わすれた、どうしよう」とラインが送られてきました。

今度は忘れ物ハプニングです。

「時間の感覚は身についているはずだから、時間を気にしないで
 いつも通りにやれば大丈夫!」と返しました。
結果、落ち着いて取り組めたようです。


私は私立の午後の試験が始まった時、前の席の受験生が戻し、学生さんが
手際よく吐しゃ物を片付けていたのを今でも覚えています。

一瞬驚きはしましたが、午前中の国語、英語ともに出来がよかったこともあり、
最後の社会も落ち着いて解けました。


受験当日、何が起こるか分かりません。
だからこそ、受験生の心得としては
①何が起こっても動じない
②最後まで諦めない
③焦らない
です。

たとえ忘れ物をしても、場所を間違えても、心に余裕があれば対処できます。

前日は勉強はほどほどに、リラックスするのがいいでしょう。
また、子どもに自信を持たせ、安心をさせることも親の役割だと思います。

私はいつも受験当日は「模試だと思って楽しんできてね」と言って送り出しています。
焦るのが一番良くないので、受験当日も平常心でいきましょう。

Got a question? Click to Chat