いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Yuka.M 講師のコラム

『よろしくお願いします』を英語で【続編】

2016年2月13日 | 1 コメント

こんにちは、英語講師のYukaです。

去年書いた『よろしくお願いします』を英語でという記事に
今でもアクセスを頂いており嬉しい限りです♡

よろしくお願いしますを英語で伝えようと思っても
なかなか訳せない、という方に是非読んで頂きたいです。

今日はその続編です。
*****************************************
【映画から英語を学ぶ】

アメリカの図書館のWorld Languageコーナーに
あの有名なジブリの『風立ちぬ』が置いてあったので手に取ってみました。

音声日本語・字幕英語で映画を鑑賞したところ

『よろしくね』というシーンで
意外な英語字幕が使われていました。

******************************************
【その意外な英語とは】

わかりやすいように、『よろしくね』が使われたシーンのあらすじです。

主人公の妹が主人公に会いに来ました。
当時は、女性がまだ社会で活躍していない時代。
ですがその妹は医大へ進学を希望しています。
『わかった、俺からお前が医大へ行けるように親を説得してみるよ』と兄が言うと、
妹が『よろしくね』と言いました。

このシーンでの『よろしくね』に意外な英語が使われていました。

"I am counting on you"

というフレーズが使われていたのです。
******************************************
【どういう意味?】

英語の訳としては、頼りにしているよ、という意味です。
兄が親を説得してくれると言ってくれたので
『頼りにしているよ』という意味を含ませ
彼女は、兄に『よろしくね』と伝えました。

******************************************
【まとめ】

つまりこの映画の場合は

『(女の私じゃ説得できなさそうだけど、男のお兄ちゃんから言ってくれるなら
イケルかもしれないから)"頼りにしているよ"』となり、

『よろしくね』という日本語が


I am counting on you.

という英語訳にたどり着いたのでしょう。


『よろしく』の英語での言い方を考える時は
前回の記事同様、何に対して『よろしく』と言っているのかを
具体的に考える事で、格段に訳しやすくなります。

お気軽にご質問ください!