いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Yuka.M 講師のコラム

発音と同じくらい大事なこと。

2016年7月22日

こんにちは、講師のYuka.Mです。


『発音はそんなに大事じゃない』
と言う人もいます。



- 気持ちで通じる!!!!!!
- だいたいの意味が通じればいい
- 発音がすべてではない
- 発音を気にしていたら前にすすめない。


その気持ちはわかります。
Life goes onだし、発音で立ち止まっていては
前に進めません。その通り。

でも大切かどうか聞かれたら、大切です



ただ、発音と同じくらい大事な事。


それは・・・・・




『雰囲気』です。笑


なんだよソレ?と思う方もいらっしゃると思うので
解説していきます。

*******************************
Q 1. 雰囲気ってなんですか?

A. 英語っぽく聞こえることです。


Q 2. 『英語っぽく』ってなんですか?

A. 抑揚・間の取り方・文章を区切る場所・イントネーション
それぞれを英語のルールに乗っ取ってハッキリさせる。

Q 3. 具体的な例を教えてください。

A. 例を解説します


【区切り・間が多すぎる場合】
What time did you go to bed?の質問に対し
→   I       

went         
           to     

bed at                        7             p       m last

 night.


↑こんな答えだったらどうですか?(空白を"間""区切り"だと思ってください)
いくら文章・発音が完璧でも:


- ブチブチ切れて一体なにが言いたいのか?
- 1文なのに間が多すぎる。区切らない所で区切りすぎている。
- 頭で文章を考えているうちに、区切ってばっかりで、抑揚がない。
聞き手が聞きたい答えを、聞き手が頑張って探らないといけないハメに。
=要するに、話を聞くのに疲れちゃう。
ブチブチ切れてるから、いつ大事な情報がでてくるかわからない。

ですがこれが、
What time did you go to bed?
→ I went to bed at 7pm last night.
文章がスラ〜っとでてくる事で
- 7pmに寝た、という聞きたい情報がサラっと耳に入って来る
(一語一句聞く必要がなくなって疲れない。)



【抑揚の付け方】
上記のWhat time did you go to bed?
---I went to bed at 7 pm last night.
棒読みだったらどうしよう?
これに抑揚を加えて行きましょう。

What time did you go to bed?
→I went to bed at 7pm!!! 7pm last night. Can you believe it???
What timeで何時=時間を聞いてる=時間を答えればいい。


抑揚があることで、一語一句聞き取るのではなく要所を押さえられる。
要所に対する答えを正確に言える。

今度は自分が、じゃあ聞き手は何時にねたんだろう?と疑問に思ったとき
→What time did you go to bed?
あなたはいつ寝たの?』
相手に聞かれた質問を、今度は相手に返す。

【イントネーション】
発音がきれいだと、伝わりやすいです。これは事実。
だけどイントネーションも大事。
その理由とは・・・

What time does this train leave?
- It leaves at ten thirteen

正しくは、thirteen.

落とし穴:thirty(30)の場合は初めにアクセントがくる。
イントネーション間違いのせいで
thirteen(13)とthirty(30)を聞き間違えるはめになる。

この例のように、聞き間違えることもあれば
イントネーションが違う事で、『聞き取りづらい』ということでもある。
************************************

英語っぽい『雰囲気』(間・区切り方、抑揚、イントネーション)
を出す事で、発音との相乗効果がかなり期待できます。

『発音は大事ではない』のではなく
『発音』と『英語っぽい雰囲気』が混じり合わさることで
効果が発揮される、という私の意見でした。

Yuka.M

お気軽にご質問ください!