いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

karen 講師のコラム

飽きるほど音読してください。

2017年8月4日

こんにちは、karenです。

コラムに時々私は、「飽きるほど音読してくださいね」って書きます。

「話さない英会話」レッスンでは宿題をいくつかお出ししています。

音読

英作(予習用)

英作(復習用)

単語(ご希望する方)


このうち音読と英作(復習用)は、次回のレッスンで確認テストをさせていただいています。

きちんと宿題をしているかどうかは、講師ならすぐに分かってしまいます。

音読の場合、飽きるほどする。

付属のCDを使って日本語の文を聞いてから英語の文が流れるまでにスラスラ言えるようにする。

これは、絶対に出来ていないといけないレベルです。

このレベルが出来ている方は、レッスンとレッスンの間の1週間でご自身がだんだんと言えるようになっていることに楽しくなってきているはずです。

昨日も生徒さんとそのお話をしていました。

すこし言えるようになったからと言って満足してはいけません。

英会話のレッスンだと何となくキラキラしたお稽古感覚のレッスンをイメージするかもしれませんが、トレーニング系のレッスンでは、残念ながらそんな感じではありません(笑)

誰のため、何のためのレッスンなのかよく考えてみましょう。

お気軽にご質問ください!