いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Yumi W. 講師のコラム

【ミシガンライフ15】 Kindness Rocks Project

2017年8月5日

"Kindness Rocks Project"という活動をご存知ですか?





最近アメリカ、そして少しずつ他の国にも広まっている、
優しさ・思いやりを生み出す活動です。

   始まりは、マサチューセッツ州の女性が、
   ご自身のつらい体験をきっかけに始めた趣味だそう。

   → "The Kindness Rocks Project" ←
   「もしかしたら他の誰かも元気づけられるかも」という気持ちが、
   思いやりの連鎖を生んだんですね。

地域をより良いものにしよう、という活動で、
色をぬったり絵を描いたり、メッセージを書いた石を
地域のランダムな場所に置く
だけ!

とってもシンプルですが、会ったことのないどこかの誰かが笑顔になりますように
そんな願いをこめた活動なんです。






色も絵も自由。
デザインが入っていたり、キャラクターが描かれていたり。
メッセージは、誰かを元気づけたり励ますような内容で、
オリジナルのものでも良いし、本や歌の引用、有名な名言なども見かけます。

   どこの誰が書いたかわからない一言に、ちょっとした勇気をもらったり、
   背中をおしてもらえたりするんですよね。
   手術のため入院しなければいけない男の子が、病院へ向かう前によった公園で
   Kindness Rockを見つけて勇気づけられた、という話も耳にしました。






公園だったり、市民会館の鉢植えの中だったり、スーパーの前の花だんだったり、
図書館の本棚のはじっこだったり・・・本当にランダムな場所に置いてあります。










もちろん、他の誰かが作ったものを探すのもOK。
見つけたら、自分の家に飾ったり持ち歩いてキープしても良いし、
また別の人が見つけられるようにと元の場所に戻したり、
ぜんぜん違う場所においても良いんです。

ただ置くだけじゃなく、ちょっと見つけにくい場所にかくしたりする人もいて、
子供たちが宝探しのように楽しめるアクティビティとしても人気です。


Facebookなどでは市や地域のコミュニティが立ち上げられていて、
そこに見つけた石の写真をアップしたり、
「これから〇〇エリアに隠しに行くよ~」と告知したり。
「ぁ、それ私の子供が書いた石だ!」とコメントしたところから始まる友情もあって、
書き込みを見ているだけで心が温かくなります。


私と娘もこの活動が大好きで、近所の公園をお散歩しながら石探しをします。
見つけたら写真を撮って、また別の場所、時には別の公園にかくし直しに行きます。
自分たちでも石に絵を描いてかくしたり、マイペースで自由に楽しんでいます。


以前は公園に行くと、娘が遊んでいるのを座って見ているか、
他のママさんたちとお話しするか、だったのですが、
最近では一緒に公園を歩き回って
「あそこにあるかな?」「ここはどうだろう?」と楽しんでいます。

良い運動にもなるし、色をぬるのも探すのも
娘と一緒にワクワクしながら過ごせる時間が嬉しいですね♡

日本にも広まっているかどうかわかりませんが、
こんな素敵で思いやりのある"Kindness Rocks Project"
始めてみませんか?


!!やり方は簡単!!

必要なもの  ・てきとうな大きさの石
          (小さいものから手の平サイズの大きなものまで何でも!)
       ・スプレーペイントやアクリルの絵具
       ・ペイントペンや油性マーカー
       ・UVカットのクリアスプレー




やり方    ①石に色をぬる、絵を描く、メッセージを書く。
          ★絵もメッセージの内容も、常識的な配慮を!
       ②地域のいろんな場所に置く。
          ★どこに置くかも、もちろん常識的な配慮を忘れずに!

          






テーマを決めて絵を描いたり、





次に見つける人とゲームをしてみたり









ペインティング・パーティー」として、お友達と一緒に色をつけて、
一緒にかくしに行ったり探しに行っても楽しいですね♬


お気軽にご質問ください!