いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Ryoko.S 講師のコラム

そろそろ本当の自分からのメッセージに耳を傾ける時かも?

2017年10月25日

満たされない?
イライラする?
人生に納得できない
自分がわからない?
幸せに感じられない?

これらの思いは本当の自分からの心の底からのメッセージ。あなたが自分探しの旅に出る必要性を呼びかけている。飲んで、はじけて、眠って忘れる?一時的の解消は大事だけど、それは忘れるってことじゃなくて、後回しにし続けているだけなんだよね。心の限界に達して折れちゃう前に、自分にまだ力があるうちに向き合い始めた方がいいよね。

自分探しの旅はすべての人が行うべき深い心の森の探求の旅。古代ギリシャの哲学者ソクラテス、古代インドの「神の詩」バガヴァッド・ギーター、心理学者カール・ユングといった賢人らによって世界中でその重要性が語られてきたんだけど、物質主義は人の心を迷わさせて自分を見失わせて孤独にさせることで購買欲を煽ってきたから、本当の自分を見つける機会を失わせてきたんだよね。

現代社会の求める成功(お金、地位といったもの)を第一の優先順位にしてしまうと大半の場合、本当の自分に反する生き方を取ることになる。自然の法則に沿う本来の自分を押し殺し、まわりとの繋がりを断ち、美しさを感じるに必要とされる感受性と動物の本能である論理的感覚、さらに人間として授かった素晴らしい想像力を麻痺させる。

これは引きこもりや様々な依存症、いじめ、自殺願望、虐待、精神疾患だけでなく、世界中の深刻な問題を引き起こしている原因なんだよね。みんな間違った社会の優先順位に振り回されて、自分を見失ってきた被害者なんだね。

よりよく生きるにも真の成功を求めるにも、誰もに自探しが必要なことは間違いない。本当の自分を見つけ出し育ててゆくことで、本来持ち合わせる自分の能力を発見し、この世界での自分の役割を果たし、自然と世界がよりよくなるように貢献してゆくことになる。また、自己理解が進むことで他者が理解できるようになり、深い繋がりのある仲間と出会い、共に自分探しを助け合ってゆくことになる。すると、今まで執着していたものがそれほど必要ではないってわかって手放せて身軽になってゆく。物質も、思考も。ワクワクして床に着くと明日の朝が楽しみでたまらない。そんな日々を過ごせたらいいよね。

このように自分探しを優先順位とすることで、時間はかかるが実は副次的に社会的にも成功することが可能であり、社会を根底から美しくしてゆくことにもなる。

ではどうして自分探しが積極的に行われていないのか?それは、物質主義に反することからも情報やロールモデルが欠損していること、更に自分探しの旅では今まで避け続けてきたこと、触れたくない問題に立ち向かうことが余儀なくされ、大半の人はその難解さから必要に迫られるで避け続ける。効果的な方法を学ぶ機会がなかったし、未知について恐怖を感じるのも無理もない。

自分探しは一生をかけたものであり、変わってゆく過程では自分探しをしたことのない家族や友人といった周りとの衝突は勿論、特に「自分自身との戦い」にて様々な痛みを経験することになるが、痛みの先には自信に溢れた自分と経験したことのない美しい世界が待っていることは古代からの保証付。

レッスンでお会いしましょう!

お気軽にご質問ください!